So-net無料ブログ作成

平山温泉 [温泉]

12月21日(水)

【ソネ風呂混浴露天の会】

 

大雪に見舞われ、阿蘇行きを断念、引き返しを迂回、迂回でかえるうちに、

山鹿を通りかかり、八千代座の幟をみかけ、あ、ここだと、清流荘に飛び込みました。

 

【清流荘の露天風呂】

【八千代座】

今朝は、八千代座を二時間かけて説明を受け、よくよく理解できました。

足湯、近頃名を上げてきた平山温泉郷に入浴、田舎芝居一条洋子一座の人情物を

チョットみて、普通は通らない三号線を福岡方面へひた走り、道の駅2、3ヶ所で買い物、

たくさん買い込みやっと安着しました。

 

******

九州自動車道の南関インターより20分山鹿の奥座敷といわれる平山温泉は緑深い

ひなびた温泉情緒が漂ういで湯の里。


古くから湯治場として有名であり近郊の人々が多く訪れる温泉地であったが、近年は

こった露天風呂や別荘風の宿などもあり、いこいの湯として人気が出ている。


旅館・ホテルが9軒と公衆浴場1軒、家族湯1軒、食事と温泉のあるセンターが1軒あります。


泉温は43~48度で泉質は・アルカリ性単純硫黄泉。効能は皮膚病・神経性の病・神経痛・

リューマチ・骨および臓器障害に効きめがあります。

自然の中でゆっくり温泉を楽しみたい人にはもってこいの温泉地で、隠れた人気のある温泉地

です。

毎年4月の第一日曜日には、報恩感謝のため平山温泉祭が行われます。

        

 


       


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。