So-net無料ブログ作成

井原「家」の後継者。まだ伸び盛り井原大樹。 [日常]

大樹は、わが家の5人の孫の中でたった一人の男性である。

天皇家ではないので、家系継承などと深刻な意識は全く無いが、

初孫で貴重な存在と目されて育った。いま17歳。

小学校4年生から励んだリトルリーグから、名門東福岡高校野球部

へピッチャーで抜擢され、夢の甲子園を目指した。

2年生の夏、福岡県を代表して甲子園の夢を掴んだ。

しかし、大樹がマウンドに立つチャンスは巡っては来なかった。

応援リーダーとしての存在感は十分に示した。

3年目の夏に賭けたが、福岡県内でのベスト4で涙を呑んだ。

大樹の夏は終わった。

いま、大学受験に最後の努力を傾注している。その遅れが

心配の種ではあるが、本人はどこ吹く風かのようにあっけらかん。

「精霊船ば担ぎに来るよ」と言うので、鍛えて貰おうと思っていたら、

いち早く「花火係」を自認して、専ら自分が楽しんでいた。

身長180数センチ、足長29・5センチ、体重80数キロ。

まだ子どもっぼさから脱しきれていない17歳である。

 080815_1804~0002.jpg  080815_1804~0001.jpg
051120_1045~0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。