So-net無料ブログ作成

賑町・くんち奉納踊りの樽開き。 [長崎くんち]

374年もの歴史を重ね、日本三大祭りの一つに数えられる

「長崎くんち」に、賑町は「恵比寿船」を奉納した。

引き物の中では、殆どが川船だが、恵比寿船は唯一の海船で

最大級の大きさと重さを誇る。

また、船頭が釣り上げる魚は、すべて生き鯛でしなる釣竿に

ピチピチ跳ねる勢いの良い鯛や蟹、伊勢エビに観客も度肝を

ぬかれた。主要な踊場で約20匹を釣り上げて、喝采を浴びた

幼い船頭を始め、出演者総勢190人が勢揃いして、15日に

樽開き(打ち上げ)が行われた。

平成20年度の踊り町7ヶ町を取り纏める幹事長を務めあげた

大岩会長は、町内の各担当委員長の労をねぎらい、網打ちの

幼児や宝来、宝栄の子ども船の船方、囃子方などを受け持った

総ての子どもたち一人一人にお祝いを贈った。

町中総てが主役となって大成功したくんち打ち上げに

時間が経つのを忘れた。

081115_1805~0001.jpg   081115_1821~0001.jpg
081115_1818~0001.jpg   081115_1819~0001.jpg
081115_1815~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。