So-net無料ブログ作成

「現代の名工」坂本洋司さん、黄綬褒章受賞祝賀会。 [お祝い]

長崎市役所食堂、通称「さかもとレストラン」のマスターと

言ってしまえば失礼ながら、20年以上も毎日のように

食事を頂いている身からすると、「ヨオー!」という間柄なの

である。

全日本司厨士協会の重鎮として活躍され、数ある賞を

すべて手にしておられたことは良く承知していたが、

平成15年には、厚生労働大臣表彰「西洋料理・卓越最高

技術顧問」そして「現代の名工」に選ばれ、キャップも一段と

高くなり最高の年だったであろうと思っていたが、平成20年

の今年は、更に「西洋料理・アカデミー金賞」に輝いた上、

秋の褒章で「西洋料理の向上に尽力された功績」により

黄綬褒章を受賞された。

誠に喜ばしく、心からお祝いしたところだが、本人は

「昨年亡くなった妻のサポートがあったればこそ」と、まず、

ひろ子さんの墓前に報告されたとの事。

3年忌を前にして、この栄誉はひろ子夫人への最大の

供養になった、と感情移入して胸が熱くなった。

昨20日の長崎全日空ホテルグラバーヒルでの祝賀会には、

国会議員、知事、長崎市長始め各界の知名士、凡そ200人が

参集し、郷土芸能やバンド演奏など友情出演もあって、大変に

盛大な祝賀の会であった。

シェフ姿を見慣れているので、羽織袴姿の坂本洋司さんには

意外だったが、「昨年の還暦祝いに諏訪神社の節分豆まきの

ために、家内が誂えてくれたもの、着用は今夜で2回目」と何時も

妻を思う秘話を聞き、3人のお孫さんからそれぞれ手作りの

金メダルを受けながら坂本さんの目にキラリと光るものを見て、

つい私も、亡妻和子に真の供養が出来ているのかを脳裏に

描き、万感胸に迫った。

081220_1926~0001.jpg  081220_1927~0002.jpg
081220_1918~0001.jpg  081220_1950~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。