So-net無料ブログ作成
検索選択

「長崎ランタンまつり」にいらっしゃい。 [お祭り]

2009年長崎ランタンフェスティバルは、今真っ盛り。

92万人のお客様をお迎えするため、企画イベントも多彩。

絢爛豪華な皇帝パレードでは、ソフトボール上野投手も

お姫様で駕籠の上から微笑みかけます。

新地中華街は、お盆と宮日(くんち)とお正月が一緒に来た

様な賑わいです。春節(中国のお正月)ですから。

中島川の川面を黄金色に染める眼鏡橋界隈も見逃せません。

ホテルも若干余裕があるとのこと。

チャンポン、豚まん、角煮饅頭、くじらカツが人気度抜群。

090130_1900~0001.jpg  090130_1856~0002.jpg
090130_1955~0003.jpg  090130_1956~0001.jpg
090125_1625~0002.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

長崎市の観光政策点検を望む

10万人以上も減らしておきながら、来年は100万人が目標とは恐れ入ります。

ランタン開催時期の2月は、『龍馬伝』が始まっていても、せいぜい6~8回程度です。

あまりにも裏付けがない目標だと思われませんか?
by 長崎市の観光政策点検を望む (2009-02-13 04:53) 

toyoichi

>長崎市の観光政策点検を望む 様

コメントありがとうございました。

イベント市政は、田上市長のお手のもの。
大いなる批判を行っています。
毎年のランタン祭りに8千万円、帆船祭りに4千5百万円を補助し、
観光部の職員のみならず、管理職員総動員のイベントに成っており、
費やされる人件費は、補助金の外に必要なのです。
「長崎くんち」を参考に、完全自主運営に移行せよ!と言っています。
イベントで税収は増えていないのです。
by toyoichi (2009-03-02 22:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。