So-net無料ブログ作成
検索選択

川瀬 正博さんご苦労さん会。全九電同友会総会も。 [お祝い]

全九電長崎支部の書記長として「原則を貫き妥協しない川瀬」

名を高め、常に会社側が手を焼いていた川瀬正博さんは、

組合活動、政党運動でも正義感に満ちた誠実な姿勢で、

42年間のサラリーマン生活を終わり、3月31日に九州電力を

退職する。

会社や反動的な労働組合の幹部たちは、ホッと安堵の胸を

撫で下ろしているかも知れない。

13日には、長崎市の「ホテルニュータンダ」に長崎県下の有志

凡そ30人が集まり、鈴子夫人共々に労をねぎらうご苦労様会と、

同時に全九電同友会事務局長就任をお祝いした。

川瀬正博さんは、全九電長崎の歴史と自らの運動とを重ね合わせて、

感慨深く自信にみちた挨拶で締めくくったが、やはり彼には時間が

足らなかった。

きっと彼は正義の運動を止めることなく、生涯現役を貫くに違いない。

同友会会長には、野口伸一さん(元全九電長崎支部委員長・現事務局長)

が昇進、副会長には倉 幸男さん(佐世保)が就任して、三役が20歳ほど

若い世代に交代した。

1泊2日の語らいは、懐かしい昔に戻った。

090313_2038~0001.jpg  090313_1941~0001.jpg
090313_2017~0001.jpg  090313_2022~0001.jpg
090313_2046~0001.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 2

匿名

川瀬正博さん、42年間の勤務どうもお疲れ様でした。
これまでの頑張りに大変感服しております。
これからもどうか充実した人生をお送りください。
by 匿名 (2009-03-15 23:53) 

toyoichi

>匿名様

ありがとうございます。
ご本人にもぜひお伝えします。
by toyoichi (2009-03-17 09:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。