So-net無料ブログ作成
検索選択

「居留地キッズコーラス」頑張る. [ステージ]

暴力追放「いのちを守る」集会で、大浦小学校の4~6年生で編成された

コーラス隊「居留地キッズコーラス」が「安全な街への願い」を歌声に

込めて「いのち」を歌った。

この「いのち」は、イタリア在住のシスター古木涼子さんの作詞・作曲による

もので、彼女から送られてきた「命は、父や母、いろんな人に守られている。

だから尊い。簡単に捨ててはいけない。誰も傷つけることはできない―」

とのメッセージを、一言一言かみしめるように読みあげ、全員で上手に合唱した。

昨年12月には、国宝・大浦天主堂でも歌うことが出来て「長崎外国人居留地」

から、長崎・・・そして世界へ、音楽の素晴らしさと楽しさを発信していきたいと

張り切っている。

090425_1024~0001.jpg   090425_1036~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。