So-net無料ブログ作成

お店側の好みと品格。お客の品格も問われてる。 [ひといき]

もとより高級料亭のお話ではないが、レストランや居酒屋やスナック或いは

喫茶店には、それぞれに特徴と好みがあり、お店の経営者とお客の好みが

一致しないことも多い。

最近は、若者たちの好みなのかどうか解らないが、迷路のように小部屋に

仕切られたお店や、照明が極端に暗かったり、壁の色を真っ黒くした

お食事所に案内される事がある。

あんまり明るすぎるのはどうかとも思うが、暗いところでの食事は、私は

好まない。

トイレに立ったりすると、部屋に戻れないような所もある。

黄色い壁は落ち着かずに回転が早く、茶色の壁はお客が長居するとか、

郊外レストランなどの室内の配色と落ち着ける喫茶店内の造りを思えば頷ける。

お店では、清潔さが第一。それに気立て。

どんなに小さなお店でも、トイレに気を配っている事や絵画、置物、生花などに、

そこの経営者やママさんの品格が表れる。

私はそんな選択肢であるが、連れられた場合は選べない。

090610_2022~0001.jpg  090610_2022~0002.jpg
090610_2023~0001.jpg  090610_2203~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。