So-net無料ブログ作成
検索選択

賑町青年部主催による「賀寿の会」。「花月」にて。 [お祝い]

賑町青年部は昨年の「長崎くんち」に「恵比須船」を奉納した勢いがまだ旺勢である。

青年部が主催して、喜寿を迎えられた大岩さん、荒木さん、還暦の石野さん、高村さん、

厄入りの元村さんの「賀寿祝」が、367年の歴史を重ねた丸山町の長崎県文化財

史跡料亭・花月」で盛大に開かれた。長崎倹番の芸者さんたちの指導による、

お上品なお座敷遊びも若者らしくアレンジして、ハチャメチャさも加えられ、大ブレイクした。

井原西鶴が「長崎に丸山という所なくば、上方の金銀無事に帰宅すべし」と記した丸山の

面目躍如と言うことであろうか。

かくして、賑町の老・中・青の関係は益々濃密さを深めるのであった。

090620_1837~0001.jpg  090621_1937~0001.jpg
090620_1919~0001.jpg  090620_2102~0001.jpg
090620_2102~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。