So-net無料ブログ作成
検索選択

国立西洋美術館、東京国立博物館を巡る。 [展覧会・美術館・博物館]

久し振りに時間を得て、上野の森へ足を運び、国立西洋美術館東京国立博物館を巡った。

考える人、カレーの市民、地獄門、ヘラクレスなどの彫刻群に迎えられるかのように、

開館50周年記念事業企画展を観た。

松方コレクションの1万点にも及ぶ所蔵品は、太平洋戦争の敗戦により敵国財産として

フランス政府に没収されていたが、外交交渉の末、きちんと展示できる美術館の建設を条件に、

主要作品が返還されたもので、フランスの建築家ル・コルビュジエ氏設計による

「成長し続ける美術館」として国立西洋美術館は誕生した。

その50周年記念企画展が催されていた。

この西洋美術館を世界遺産に推す運動があったが、残念ながら今回は候補に成らなかった。

また、東京国立博物館では、第62回式年遷宮記念の「伊勢神宮・神々の美術」特別展が

開かれており、上野でお伊勢参りが出来た。

もう一つの企画展は、藍が彩るアジアの器「染付」展である。白磁に鮮やかな藍色が染め

付けられた秀逸な作品が一堂に集められており、重要文化財などの貴重品を観賞できた。

国立科学館は、時間がなくて、玄関先の鯨の展示だけを観た。

090723_1140~0002.jpg   090723_1120~0002.jpg
090723_1155~0001.jpg   090723_1316~0001.jpg
090723_1338~0001.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。