So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎ペーロン選手権大会。「市議会さるくチーム」堂々?6位。 [行事]

長崎の夏の伝統行事「長崎ペーロン選手権大会」が、7月25日(土)、26日(日)の両日、

松ヶ枝町の長崎国際埠頭前港内で盛大に開催された。

25日は、職域、中学校、女性の競技に、合計34チームが参加した。

職域では圧倒的な強さで、予選、準決勝を勝ち抜き優勝は動かないと注目されていた

「長崎市消防局」が、優勝戦では大波を受けて、船足が鈍り、三菱重工労組香焼部が

2位と僅かに0.3秒差で初優勝した。

この優勝戦に臨んだ「海上自衛隊」チームは大波を被って沈没するアクシデントで失格した。

中学校は、「野母崎中学校」が2連覇。女性は、他を寄せ付けない圧倒的な強さで、

「野母崎おなごペーロン」が堂々の7連覇を達成した。

「長崎市議会さるく」は、1期目の有志議員、議会職員、長崎市消防局員による混成チーム

(女性2名)で、昨年に続いて、女性の部門に参加し、上位入賞をねらったが、昨年は3位、

今年は6位となった。(実のところ昨年も今年も最下位であった)。

しかし、示した団結を「議会力」として発揮出来れば、この上ない事である。

26日(日)は、伝統の一般競技が予定され、西海市、時津町のほか、県外からも

相生市など2チームを含む合計24チームの参加で覇が競われる。

090725_1626~0001.jpg   090725_1627~0001.jpg
090725_1618~0001.jpg   090725_1549~0001.jpg
090725_1633~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。