So-net無料ブログ作成
検索選択

政権交代成る。民主党圧勝。しかし、国民の注目を軽視してはならぬ。 [発言]

山が動いた。

民主党が圧勝し、単独過半数を大きく超え、絶対安定多数を確保した。

自・公政権によって失われた10年。小泉改革で拡大した各般に亘る格差。

壊された医療福祉教育、暮らしと命の危機などの国民生活の重大な課題に、

全く反応できなかった3人のお坊ちゃん首相に圧倒的多数の国民が、NO!を

突きつけた。

自民党、公明党の大物が次々に落選し、長崎県では4選挙区を民主党が独占し、

特に、長崎県2区では、「えりこのクマ退治」も実現した。

しかし、民主党は決して奢ってはならない。真に官僚支配ができるのか、

マニフェストに掲げた主要政策が実現出来るのか、財源をどうするのか、

全て未知の世界への船出だからである。

また、憲法9条、対米政策、世界平和への姿勢、巨大公共事業などに

どのように対処するのか不安が残っている。

国民が鋭く注目している事を軽視してはならない。

090830_2301~0002.jpg   090828_1745~0002.jpg
090830_2256~0005.jpg 050519_1713~001001.JPG
090828_1525~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。