So-net無料ブログ作成

私の一般質問は、7日(月)15時25分から1時間。22年振りに教育委員長が出席。 [市議会]

市議会での議員の質問に対し、市長はじめ理事者たちは、いろいろな指摘を

受けても、言質を取られないよう慎重に言葉を選び、明確な答弁を避ける事が

上手である。

良く使われる模範回答例は、役人が著した「お役所の掟」に詳しいが、

取り組まない口実として「検討します」「前向きに検討します」「関係先と調整が

必要です」「研究してみたいと思います」「調査してみたいと思います」「見守って行きたい」

「前例がない」などと逃げ回り、「早急に実施します」などの答弁など殆ど期待出来ない

のである。そのくせに、役所がすすめる事業は、委員会、協議会、審議会などと

「ガス抜き機関」を設けて、形式的民主政治を装うが、何の事はない「行政意思」は

殆ど変更せずに、ちゃっかり貫かれる。

工事に際して地域と協議した約束などは、いとも簡単に反古にされる。

今回私は、「行政のスピード化」と題して、3~4点を指摘し改善を求めるつもりでいる。

なまくらな返事には妥協しないつもりでいる。

22年振りに実現させた教育委員長にも答弁してもらう。

081125_1727~0003001.JPG  090224_1513~0002001.JPG
080613_1225~0001.JPG  090624_1646~0001.jpg
090905_1720~0004.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。