So-net無料ブログ作成

長崎のネコ3兄弟姉妹。我が家の「ミー」の追憶。 [ひといき]

長崎のネコの特徴は、尻尾の先がカギ型に曲がっているのが圧倒的に

多いそうである。

ネコ協会か、ネコ学会か知らないけれど、アイドルのニックネームが決まった

との報道を読んで、何となくニンマリした。

私は、ネズミ年なのにネコが大好きなのである

「犬は、3日飼えば3年経ってもその恩を忘れないが、ネコは3年飼っても

3日で忘れる」と言われている。

しかし、必ずしもそうではない様に思う。我が家の最後の飼い猫となった三毛猫の

「ミー」は、三男俊也が、痩せこけた子猫を拾ってきて居ついた。

俊也はこの痩せネコを可愛がり、いつも一緒に寝ていた。

布団は泥でザラザラ、子とネコは母親(和子)から何時も大目玉を食らっていた。

この「ミー」は、いつしか私の帰りを、迎える様になり、80段を数えるだらだら坂の

登り口まで、毎日必ず迎えに来た。

定時でも、飲んでの帰りにも、深夜に及んでも、常に登り口に待っており、「ミャー」

と挨拶して迎え、階段を上る私の左右の足の運びをジグザグに縫って我が家の

玄関先まで同行し、ドアを開けるといち早く、玄関の板張りにきちんと正座して、

主人に向い一声「ミャー」と泣くのであった。

「お帰りなさい」と言っていたのであろうか。

それなのに、出勤時は、全く知らん顔だった。

「ミー」は、どの様にして、いつ帰るか解らない私の時間管理をしていたのだろうか?

今になっても全く不思議に思う。

肺炎?で亡くなった「ミー」の墓は、我が家の庭の隅にある。

そう言えば、「ミー」の尻尾もカギ曲がりであった。

以後我が家にネコは飼っていない。

090909_0046~0001.jpg  090909_0046~0002.jpg
090909_0047~0003.jpg  090905_1719~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。