So-net無料ブログ作成

貴乃花親方 理事に当選。待たれる次の一手。 [スポーツ]

貴乃花親方が大方の予想を超えて、角界の理事職を選挙によって獲得した。

先ずは、激戦を勝ち抜かれておめでとうとお祝いする。「国技」と称されている

相撲道は、幅広い人気を博しながらも、その運営などは、封建性と独特な

因襲のもとで、一般人とは殆ど別世界であった。

邦人横綱不在が長く続いており、大関陣も、クン・ロクか8勝7敗でやっと勝ち越すか、

或いはカド番を繰り返すなかで、大関を転落したりで、相撲人気が低落しているのに、

指導の行き過ぎから弟子を死亡させたり、大麻に染まる事件があったり、特に朝青龍は、

横綱の品格に欠ける暴行や行為を繰り返すなと、人気に陰りが出ている。

かつては、栃・若、柏・鵬、そして新理事の若・貴兄弟のような人気力士がいて、

気品も備わっていた。

貴乃花全盛時には、連続して666日間もの満員御礼が続いた記録もある盛況だったと言う。

貴乃花による改革がどの様に進むのか、次の一手が待ち望まれる。

頑張れ!貴乃花!

100202_1028~0002.jpg  100202_1028~0001.jpg
100202_1027~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。