So-net無料ブログ作成

黒木の「大藤まつり」。今年は短めだった。 [季節]

4月17日から始まっている福岡八女・黒木町の今年の「大藤まつり」に行ってみた。

樹齢640余年と言われている原木は、「日本7大の大藤」だと称されている。

確かに1、5メートルを超える長い花のれんを観た時の感動は忘れられない。

優しい香りを漂わせながら、微かな風に揺れ動くさまは、気品が高い和装美人の

立ち居振る舞いにも似て、何ともいえない風情がある。

更に薄紫色なのが貴賓さを一層高めている様に思う。

そう言えば、人気女優の黒木 瞳さんは黒木町の出身とのことで、ついつい

藤の花の美しさに重ねてしまう。

長崎県下にも、藤の花で有名な佐世保市の藤山神社があるが、ここでは

藤色、ピンク、白色など多彩な種類の藤の花がその美しさを競っている。

しかし、私はやはり「藤色の藤」が好きである。

一昨年4月25日に、同じ黒木で観た藤の花の豊かさに比べて、今年の藤は

一寸淋しすぎた。

100429_1424~0002.jpg  100429_1416~0001.jpg
100429_1426~0001.jpg  100429_1423~0001.jpg
080425_1736~0002.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。