So-net無料ブログ作成

「大藤まつり」に、「酒まつり」そして「さげもん」。最後は「葛きり」でおさめた。 [季節]

八女・黒木の「大藤まつり」の期間には、それにあわせて、地域の町

あげての大々的な物産展が催されている。

お茶の名所・八女の中でも特に玉露部門で5年連続日本一に輝いている

星野茶を始め、蜂蜜、蒟蒻、各種野菜などのほか、栗おこわ、竹の子飯、

漬け物などの食料加工品、陶器、木工品、花木、鉢植の小花など、

何でも揃っている。2軒の造り酒屋では、「酒まつり」で賑わい、それぞれに

銘酒の大吟醸から純米吟醸、吟醸各酒、原酒、生酒、にごり酒、焼酎、

粕漬け、酒饅頭まで取り揃えられ大繁盛。

利き酒コーナーもあったが、車の運転ではままならず、原酒をそれぞれの

店から一本ずつ買い求め、口惜しさを我慢して通り過ぎた。

酒蔵の中では、絵画展、石楠花や藤の苗木即売、この地方独特の

民芸品である「さげもん」飾り、「竹灯籠」の展示、「手鞠」の即売もあった。

老舗に憩い、名物「葛きり」を戴いたが、「抹茶」よりも「黒みつ」を選び、

「利き酒」の鬱憤を甘いものでごまかして、「葛湯詰め合わせ」を土産にした。

100429_1417~0001.jpg 100429_1436~0001.jpg
100429_1437~0001.jpg 100429_1441~0001.jpg
100429_1442~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。