So-net無料ブログ作成

国立新美術館での「第一美術展」を観る。 [展覧会・美術館・博物館]

「オルセー美術館展」「日洋展」そして「第一美術展」と、この日は3つの美術展を

ハシゴした上、銀座八丁目の「兜画廊」で知人の個展を観たので、美術観賞三昧の

1日であった。

「第一美術展」は、公募展で長い歴史を数えており、展示作品の膨大さに驚いた。

アジサイを球形にまとめた作品は、先々月だったか、長崎県美術館の二紀会の移動展

に展示されていた郷土作家の、題材に赤迫付近の山茶花の濃い緑の葉の中に鮮やかな

ピンクの花を球形に美しくまとめ、背景に飯盛の人参畑の緑を合成した作品に似ていたので、

同じ作家ではないかと思ったほどだった。

「びわ」の作品には、長崎名産だからつい惹かれてカメラに収めた。

彫刻、工芸作品もああり、観賞に時を忘れた。

「兜画廊」を出て、しばらく銀座を歩いたが、歩行者天国には珍しく、人通りがなかった。

100605_1210~0001.jpg100605_1221~0001.jpg100605_1218~0004.jpg100605_1222~0001.jpg100605_1259~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。