So-net無料ブログ作成
検索選択

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長の長崎訪問。核兵器禁止を声明。被爆者とも会談。 [原爆]

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は、広島原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に

初めて出席されるのに先立って、被爆地長崎を初訪問され、原爆資料館見学、

被爆者との対話、爆心地での献花と声明、朝鮮人被爆者追悼碑への献花と挨拶、

浦上天主堂でのミサ、被爆マリアとの再会と挨拶、数多くの市民や青少年との

対話など分・秒刻みの過密スケジュールを丁寧に消化され、それぞれの場所から

核兵器禁止と平和実現に向けての強固な意志のメッセージを世界に向けて発信された。

8月5日のこの日は、平和発信都市長崎は勿論、世界にとっても歴史的な日となった。

爆心地からの事務総長の声明要旨は「65年前の夏、1機の飛行機が投下した1発の

爆弾がこの街を瓦礫と化し、何万人もの命を奪った。私は、世界平和のためにここに来て、

重い気持ちで此処に立っている。この場所は、如何なる場所、如何なる人間に対しても、

この様な惨状を再び許してはならないと確信する記念碑である。

都市が連携し、市民の活動で、核兵器のない世界を目指そう。それは、実現出来ると信じる」

と結ばれた。

潘事務総長が私たち被爆者との対話の際に差し出された握手は、柔らかく包み込むような

感触ながら、その意志の強さは、見交わした目の輝きからも確実に伝わってきた。

100805_1209~0001.jpg    100805_1215~0001.jpg
100805_1226~0001.jpg    100805_1228~0001.jpg
100805_1150~0001.jpg

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

nice! 2

コメント 1

もじょ

先ほどはいささかせっかちなコメント失礼致しました。。

国連事務総長の長崎訪問の件、既存活字メディアにも勝る先生の生のブログ記事と画像、拝見いたしました。

やはりトヨさん健筆です!

ありがとうございました。


by もじょ (2010-08-06 09:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。