So-net無料ブログ作成

「長崎の鐘を鳴奏(ならそう)会」。3年目の活動。

「長崎の鐘」は、(長崎県被爆者手帳友の会・井原東洋一会長)が、長い間毎月9の日の午前11時02分に打ち鳴らし続けてきた。3年前から「長崎の鐘を鳴奏会」がたちあがり、8月9日には世界平和実現の願いを込めて、長崎市内の寺院や教会の鐘を一斉に打ち鳴らそうとの運動が始まった。長崎県被爆者手帳友の会は、この運動に呼応し、積極的に取り組み、打鐘に参加してくれた人々に「打鐘証明書」を発行して来たが、今年からは、ピースベルをデザインした「携帯ストラップ」を無料配布する事にした。8月6日から9日までの4日間、11時02分から、10分間隔に、1分間長崎の鐘を打鐘する。2日目の7日には、田上長崎市長も加わって、大変盛況だった。 この2日間に「平和の鐘」を打ち鳴らした人々は、200人をゆうに超えた。
100807_1133~0002.jpg100807_1056~0002.jpg100807_1124~0001.jpg100807_1435~0002.jpg100807_1833~0001.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。