So-net無料ブログ作成

11月30日(火)13時~14時。田上市長に質問。 [市議会]

27番議員・井原東洋一の登壇回数は、これまでに通算100回を超えているが、

今回も30日(火)13時から田上市長に対して市政一般質問を行う。

内容は次の通り。

1.市長の政治姿勢について。 

①市民力向上対策。②職員力向上対策

2.平和行政について。

①被爆「体験者」対策。②被爆二世対策。③「非核特使」の今後のあり方。 

3.文化行政について。

①美術作品の保存と活用。②文化財の保護。

4.幼児教育振興について。

①市立桜ヶ丘幼稚園廃園の凍結。

などを市長に質す。

2期目再選を目指す田上市長の独断専行を許さず、議会は、独自の権能と

機能を有している二元代表制度をしっかり認識してもらわなければならない。

勿論議会自体の自己改革が前提である。

地域の総意である市立桜ヶ丘幼稚園の存続については、幼児教育の貧困さを追求し、

親と子が共に学び合う場として、職員との協力により理想的な教育の場を創造し、

実践している桜ヶ丘幼稚園の存続は、我が会派「長崎市民会議」の政策要求の

一つでもあり、7回続けての要求となる。

被爆者対策では、田上市長の無策ぶりを追求し、改善を求める。 

長崎市議会議員 井原東洋一

101122_1305~0001.jpg   100303_1518~0002.JPG
101125_0953~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。