So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年4月選挙。「水仙(推薦)よりも薔薇(当選)がいい」。7選必勝に全力。 [ごあいさつ]

4月10日(日)に県議選。4月24日(日)に、市長、市議会議員選挙の投票日を迎える

「統一地方選挙」は、もはや本番の様相である。

私もこの選挙に7選必勝を目指して諸準備を進めている。

今回の長崎市議会議員選挙は、平成の大合併で、編入7町を各1名の定数特例とした

前2回の区域を廃止し、51名定数(現欠員2名)から、一気に11名を削減し、

全市一区の定数40名となる。現職のうち10名程度が勇退し、4名が県議会議員を目指す

見込みで、新人は凡そ15名が出馬の準備を整えている。

つまり、10人前後の落選者が出る激戦である。

私は、これまでも低空飛行を続けながら6選を果たしてきたが、中には最下位の経験もあって、

組織地盤は強くはない。しかも今回は「後期青年」としての立候補。まさに背水の戦いとなる。

大きな組織、小さな組織の推薦をお願いしたいところだが、「推薦は難しいが応援しますよ」

との暖かい言葉を頂くことが多い。

私は、感謝して「水仙(推薦)よりも薔薇(当選)を下さい」とお願いしている。

「即・実行」を旗印に、長崎市議会の品位・品質をより高め、市民福祉と文化の向上、

平和推進のために全力を尽くす決意は固い。 

長崎市議会議員 井原東洋一

110105_0902~0001.jpg  090422_1031~0001.JPG
100515_1728~0002.JPG  101125_0953~0001.jpg
070417_1939~0001001.JPG

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 1

阿波狸

長崎に貴方は必要、歳より頭オリンピックじゃない、応援するよ。
by 阿波狸 (2011-03-06 11:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。