So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎商工会議所新年祝賀交歓会。700人余が集う。 [行事]

平成23年長崎商工会議所の新年祝賀交歓会が5日、ホテルニュー長崎で開かれ、

経済、政治、官界、労働界、外国の要人と一般会員など700人余りが参集した。

主催者挨拶に立った松藤 悟会頭は2期6年間の実績を経て、昨年11月に3選され、

これまでの幾つかの成果をあげたうえで、現下の厳しい情勢にあっても、経済界の

先導者として、積極的に課題に取りくんて行く決意を示された。

来賓挨拶に立った中村法道長崎県知事は、昨年2月に就任して僅かに1ヶ年ながら、

長崎県庁生え抜きの知事らしく、次々に積極的な政策を打ち出しており、特に東アジア

目を向けた経済戦略、とりわけ上海航路の復活実現による中国各都市との経済、文化、

観光などとともに人的交流拡大に強い意欲を示された。

また、今年が辛亥革命100周年に当たることから、中国の国父と崇められている孫文と

その革命活動を経済的に支え続けた、長崎市出身の経済人梅屋庄吉との関わりに

焦点を当てたイベントを実施する事、県北の新たな工業団地造成に着手する事、長崎新幹線

県庁移転、諫早干拓開門など幾つかの具体例を挙げて、積極行政の意欲を明らかにされた。

4月再選を目指す田上長崎市長も挨拶。李 文亮在長崎中国総領事が挨拶の後に乾杯の

音頭をとられた。

長崎検番の芸妓さんたちは、長崎の舞を披露して会を盛り上げた。  

長崎市議会議員 井原東洋一

110105_1257~0001.jpg  110105_1244~0002.jpg
110105_1209~0002.jpg  110105_1245~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。