So-net無料ブログ作成

皆様のご支援に感謝。6期24年間の活動の審判には厳しい結果。

4月17日(日)に告示され、24日に投票された後半戦の統一地方選で、長崎市長は、開票作業を待たずに現職の田上富久氏が他の2人の候補を引き離し、当選が確実となった。長崎市議会議員は、定数40議席に対して、52名が立候補し激しい選挙戦が展開された。7選を目指す「いはら東洋一」は、被爆者手帳友の会や、長崎地区労の県タクシー労組、井筒造船、郵政労働者ユニオン、九州商船などの労働組合、商店街、自治会などの組織を背景に、猫の手も借りて、3265票を獲得し当選した。皆様のご支援に感謝し、新たな決意で前進します。ありがとう御座いました。 長崎市議会議員 井原東洋一
110417_1208~0002.jpg101008_1107~0002.JPG091003_1905~0001.JPG------_----~0032.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。