So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎の新名所「ガーデンテラス」からの絶佳な眺望。

長崎港を取り巻く周囲の斜面地に立地するホテルは、いずれも世界新三大夜景に併せて日本新三大夜景を眺望する事ができる。最も早く立地したのはホテル矢太楼であったが、次に、西坂の丘に、ホテル長崎、日昇館、紅葉亭、梅松閣と続いた。稲佐山中腹には、ホテル清風が建ち、最近ではサンプラザホテルが人気を取っている。最も後発ながら、建築家隈研吾の斬新な設計によるガーデンテラスが、その高級感から、賓客を呼び込みに成功をおさめ、結婚式や多様なパーティに高い人気を誇っている。見学者にも開放され、丁寧に説明が行われ、決して敷居は高くない。長崎港と南山手を真正面に俯瞰でき眺望絶佳である。こんな場所に美術館が欲しいとの思いが募る。さて、高台の美術館では、標高2000メートルを超える山頂の美ヶ原美術館、熱海のMOA美術館、箱根の森野外美術館、広島現代美術館、北九州市立、大分市立、鹿児島の長島美術館などがあり印象深い。長崎にも市民美術館が欲しいナァ。(長崎市美術振興会員・井原東洋一)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。