So-net無料ブログ作成
検索選択
できごと ブログトップ
前の10件 | -

2010年を振り返る。平和活動に明け暮れるも、年末に爆弾!。 [できごと]

2010年は、恒例となった「元旦座り込み」で幕開けた。

2月には和子の7年忌「平和の集い」を成功させた。

神田香織さんの講談「はだしのゲン」と上地葉史子さんによる「美空ひばりを歌う」で

賑やかな偲ぶ会となった。

3月には1泊2日の「人間ドック」で健康に確信を持ち、4月には新しい自治会協議会を

立ち上げた。

5月には、5年毎に開かれる国連NPT再検討会議に関わって、ニューヨークでの諸活動に

参加した。会議場での講演や集会、デモ行進、高等学校での紙芝居や原爆講座、大学での

シンポジウム、街頭での集会やアピール活動などニューヨークの平和団体と連携した活動を

活発に行い成果を上げた。

しかし、アメリカのマスコミや一般市民は、核兵器使用の有意論に毒されているのか、全くと

言っていいほど反応を示さなかった。

国連総会は一定の議長集約が図られたが、「唯一の被爆国の責任」に言及したはずの民主党政権は、

外務副大臣の出席でお茶を濁した。

中旬には、被爆「体験者」による国会陳情。下旬は沖縄での監査会議。

6月は参議院議員選挙。長崎原爆被爆者援護対策推進協議会からの政府陳情。

7月は、中国総領事の交代に伴う歓迎。中国福州市長の来崎。議会基本条例の素案の検討などで

忙しく、8月5日には国連要人として初めて、潘 基文(パン ギムン)国連事務総長が長崎市を訪問され、

被爆者代表の一人として、直接対話の機会が与えられたので、「核兵器禁止条約の早期実現」などを

訴えた。また、8月9日には、菅 直人総理大臣に、直接面談し、「核の抑止力に依存する」との

広島発言の撤回を強く求めた。下旬には、福州市との友好交流30周年の公式訪問団に加わり、

9月には、市議会基本条例の中間報告にこぎつけた。

10月は、佐渡市初訪問。中旬は「トルコ原爆展」に外務省の「非核特使」として出席。

11月には、「井原東洋一の被爆体験」が、NIB(長崎国際テレビ)で番組放送された。

12月の定例議会と臨時議会は、新市立病院問題で荒れた議会だった。「長崎のクリスマス」として

定着してきた「教会巡礼・馬小屋さるく」の人気が好調で気を良くしていた矢先に、三男の

道路交通法違反(酒気帯び)容疑での逮捕。まさに「驚天動地」。波乱の年末となった。

勧善懲悪、一罰百戒の厳しい処分を覚悟しながらも、幸いにして他人様や自分の心身にも全く支障なく、

車両のみの自損事故だったことに安堵し、諸々の人々の善意に感謝した大晦日である。

「失敗した時にこそ、消極的になってはならない」との先人の教えを肝に銘ずるよう俊也に贈る。

来年こそは、家族みんな協力して新天地を開こう。 

長崎市議会議員 井原東洋一

100704_2043~0001.JPG   100207_1357~0002.JPG
100504_2223~0002.JPG   100503_0556~0002.jpg
101230_1756~0003.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

伊藤一長さん。「夢枕」に。下黒崎に墓参する。 [できごと]

伊藤一長さんがどうしたことか、私の夢枕に立たれた。

「どうしたとね。一長さん!。顔色の悪かよ」

「チョット、チョット、ここでは話されんけん、こっちに来てよ」

と言うから、ビルの屋上の物影に行って2人でヒソヒソ話。

「後継者に外から2人の名前があげられとるけど、どっちもねぇー」

「うん、その2人はどっちもダメダメ。あんたがまた出らんばたい。衆議院選は

いっときは無かばい。衆議院選になったら、その時市長ば辞めて出ればよかたい」

「そがんことの出来るもんね、途中では辞められんさ」――。

(かつて伊藤さんとは、4選を前にして参議院議員選挙への出馬が取り沙汰された折りに、

2人で話題にした事があり、知事に意欲を持っていることを承知の上で、

「一度は全県一区の参議院議員選挙を戦った方が知事選には有利。

知事はそのあとの方がいいのでは?」との私の意見に

「推薦者が本気に推して来るなら参議院選挙も考えてみたいが、全国市長会長に

強く推されてもいるので」と市長4選への意向が強かった。

夢の中の対話はこの事が念頭にあったものと思う)。

「夢での話」だから、辻褄も合わずにおかしいのだが、昨日朝方の夢の舞台は突飛にも

旭川の温泉ホテルらしい場所であった。

さて、現実に戻ろう。長崎市長選までに、残り半年を切った。

誰もが驚き悲しんだ伊藤一長の無残な死の隙間から、勇躍手を挙げ、辛うじて市長の

座に着いた田上富久長崎市長には、その清新さに周囲の期待が高かった。

再選に向けてはおそらく、本人の意欲と内々の周到な準備は怠りなく進められている

とは思うが、公式には未だに出馬の意思表明がなされていない。

独走傾向での安心感とも見えるが、「とても出馬表明出来る状況ではない」と言うべきが

正しいかも知れない。

市長はこの3年半、市議会とは意識的に距離を置いてきたが、市長としての識見はどこに

示されたのだろうか。

市役所の組織管理が出来ているだろうか。財政運営は好転しただろうか。

合併町からの信頼は得られただろうか。行政実績は何か数えられるだろうか。

否、否、否で無ければよいが、現実は如何。

決算不認定は3ヶ年連続。職員の不祥事は何でもあれで行政に緊張感が欠如し、

処分は50名に近く、情実人事の弊害は、代表監査委員の退職事件に象徴されている。

会計管理者から代表監査委員への抜擢任命責任は、大変重く、不祥事の数々を自らの

減給で済まそうとする安易さでは許されない。

平和とは的外れなオリンピック招致の幻想を振りまき、新市民病院建設問題では

14億円差の高額落札採用に疑問が呈され、また、市庁舎建て替えについての

独走も始まった。

幼児教育の無策。福祉よりも何よりも観光、観光、観光優先の行政は、予算の制限無き

事業進行、勝手な流用の悪弊を横行させている。

長崎市は何処へ行くのか、

「市政は海外ではなく、長崎市周辺に足を着けて推進してもらいたい」

との市民の声は、田上市長には届かない。

浄土から伊藤一長さんも憂えて、警告しているようだ。

私は、「正夢だ」と信じて、久し振りに下黒崎に墓参し「一長さん。ご安心を!」と慰めた。

どなたかが、彼が最も好きだった美しいひまわりを飾り、タバコと饅頭を供えて、

帰られた直後であろう。長い線香の火が残っていた。

一長さんはまだ市民の中に生きている。

角力灘の入り日が、輝きを見せており安堵して帰路についた。

市議会議員 井原東洋一

101103_1705~0002.jpg  101103_1706~0001.jpg
081230_1512~0001001.JPG  100710_1536~0001.JPG
101103_1717~0001.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

日韓併合100年。長崎では、教会建立400年・中町教会で日韓合同のミサ。 [できごと]

豊臣秀吉の朝鮮侵略時に、日本に連行された朝鮮人が、長崎に建てた「サン・ロレンソ教会」

の建立400年を記念して、カトリック中町教会で大規模なミサが開かれた。

韓国からは、李 文煕大司教、帳 益司司教を含む70人規模の大巡礼団が長崎を訪問され、

長崎のカトリック関係者120余名と共に、このミサに参列し、信仰を通じた日韓交流が実現した。

記録によれば、「サン・ロレンソ教会」は、1610年に建立されたが、10年後には、江戸幕府の

禁教令により破壊された。

時あたかも日韓併合100年の節目の年に当たる今年、日韓のキリスト教関係者の協力によって

「教会建立400年祭」が実現した。カトリック長崎大司教区の、高見三明大司教は、

説教で「きょう、菅 直人首相が首相談話を発表されたと聞いたが、私は敢えて『侵略』という

言葉を使わせて頂くが、侵略によって朝鮮半島の人々を苦しめ続けて来たことを、一司教としても

心からお詫びしたい。両国民は、和解、信頼、連帯のもとに平和な関係を築いて行くべきである」

と真摯に訴えられた。

「サン・ロレンソ教会が在った場所」は、旧高麗町、現在の伊勢町・伊勢神宮付近だと思われるが、

正確には判明していない。

韓国におけるカトリック信者の存在は、この時代より浅い歴史として伝えられており、400年以前

から長崎に在住されていた韓国人カトリック信者の中から、福者に列せられている人があったとすれば、

韓国のカトリック史にも影響を及ぼす史実だと言えよう。

(写真は、屋内:中町教会 外観:26聖人記念教会)

100810_1408~0001.jpg  100810_1358~0001.jpg
100810_1344~0001.jpg  100810_1339~0001.jpg
090217_1342~0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

イチローおめでとう。未踏の大記録達成を祝う。 [できごと]

世界のプロ野球界で前人未踏の記録とされていた、8年連続200本安打の記録を

108年振りに9回連続に塗り替えて世界一となったイチローが、テレビカメラの前で

喜びを語る胸に、「9」をデザインしたペンダントが輝いていた。

そして本人からその意味を聞いた。

年間262安打の大リーグ新記録を樹立し、9回目の首位打者を手にした2004年に、

弓子夫人から贈られた記念のペンダントである。

その時の夫婦での誓いは、イチローが達成すべき次なる目標は、今まで誰も達成して

いない9年連続での200本安打であった。

5年前の話だから「出来ればいいね!程度の夫婦での誓い合いだった」とは言え、

4年連続の時点から、5年先を目標にしたことにも驚き、それを達成したことの精神力と

体力の自己管理、技術の錬磨に敬服するほかはない。

9年連続9回目の200本安打の世界記録は、見事に達成された。

「他人と戦わなければならない事からの解放感と喜びがある」と話すイチローの言葉には

実感が込められており、脳裏には、すでに新たな目標に立ち向かう自分との戦いが

画かれているのであろう。

「現在は結果ではなく、努力の過程である」と言うイチローの謙虚な至言に限りない

求道者の真髄を知らされる。

99.99999・・・パーセント(テンナイン)は、100パーセントではないが、

極限の純度を表す理想だが、彼は、100パーセントを目指しているように思う。

全く別の話ながら、私も「9」にはこだわりがある。

妻の誕生日が2月9日、私は3月9日、義弟は8月9日、結婚記念日が1月19日、

長男の誕生日が12月29日だからである。

「9」は「10ではなく、まだその前である」ことを認識した。

090915_0827~0001.jpg  090915_0828~0001.jpg
090915_0827~0002.jpg  090914_1650~0003.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

46年振りの日食。残念だった悪石島。 [できごと]

日本では、46年振りといわれる日食が各地で観測され、特に、皆既日食を見ようと

鹿児島県トカラ列島周辺海域には、民間船が200隻近くも密集し、衝突や座礁を

警戒して、海上保安本部は巡視船10隻を配備し警戒にあたったという。

それにしても、鹿児島県十島村の悪石島で皆既日食を見ようと、キャンプして待ち望んで

いた皆さんは、悪天候に阻まれて誠に残念至極。かわいそうだった。

私は、テレビで「黄金のリング」を観た。

090722_1208~0001.jpg   090722_1209~0002.jpg
090722_1210~0002.jpg   090722_1211~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

命の重さを実感。女児誘拐・危機一髪で犯人逮捕。 [できごと]

片淵中学校出身者を父に持つ宮原敬介君は、早くから心臓に欠陥が

有ることが判明していた。

医学が進んだドイツでの手術に踏み切った両親は、彼の幼い命を

救うため熊本から、全国の人々に浄財の協力を呼びかけた。

長崎での街頭カンパも行われ、私の長男も、敬介君の父と同級生

よしみで名古屋から駆けつけ、沢山の仲間とともに鉄橋での

街頭カンパに立った。

僅かに2時間程度の間に、驚くような高額のカンパ金が集約され、

長崎の人々の暖かさに感激したと言う。

全国で実に1億1,500万円が寄せられ、近くドイツで手術が受け

られる条件が整った。

この同じ長崎で、幼い命を殺害する凶悪事件が後を絶たず、

「安全・安心の長崎」とは、うらはらの状態を全国に曝すという

誠に残念な事態にある。

12日(木)の夕刻に、我が町で発生した「女児誘拐事件」に、

両親はもとより、数多くの関係者が2昼夜も心を痛めたが、

14日(土)夕刻、無事に救出されて安堵した。

しかし、まさに問題はこれからであり、病んでる社会の中に、

歪んだままの心で、命を軽視する無法者が放任されている

地域社会で、「被害者の親の監督責任論」や「学校責任論」で、

己を外に置くのでは、犯罪を防止する事は不可能であり、

地域ぐるみの連帯感が重要で「子どもを守る安全ネットワーク」

の今後に大きな宿題を残す事となった。

090315_1651~0001.jpg    090315_1359~0001.jpg
090315_1358~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

巨大な豪華客船長崎に初入港。クイーン・ヴィクトリア号 [できごと]

長崎市松が枝観光船埠頭が、国の直轄事業で85メートル延伸されて

360メートルとなり、また、接岸場所の水深を-12メートルと深くして、

10万トン超級の観光船も接岸可能な国内最大の国際埠頭となった。

この新装なった岸壁に、英の最新鋭豪華客船・クイーン・ヴィクトリア号

が日本に初お目見えし、長崎港に寄港した。

これを祝福し、埠頭供用開始と、クイーン・ヴィクトリア号の入港歓迎の

式典が行われ、長崎市から、田上市長、吉原孝議長と共に、私も

建設水道委員会副委員長の役割から、この式典に招待された。

クイーン・ヴィクトリア号は、90、000トンで、全長294メートル。

50階建てのビルに相当する規模で、ダンスホール、カジノ、プール、

図書館などを備え、2、800人の乗客を受け入れる事が可能。

今回の乗客は、欧米を中心に1、980人、乗員900人で、1月10日

から約100日間かけて、39港を巡る世界一周の旅。

料金一人200万円~2、500万円程度と言う夢の旅。

このクラスの豪華客船の寄港数は、長崎港が横浜、神戸を抜いて

過去11年間ダントツの首位を守っている。

横浜のベイ・ブリッジ下を通過出来ず、橋桁が10メートル高い65メートル

の女神大橋は悠々と通過出来て、街中にある長崎港に優位性がある。

長崎港は、やはり豪華客船にふさわしく、軍艦は似合わない。

090305_0913~0001.jpg  090305_0912~0002.jpg
090305_0838~0001.jpg  090305_0852~0001.jpg
090305_0854~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「変革」のオバマ氏大統領選圧勝。新しいアメリカに期待する。 [できごと]

バイバイ、ブッシュ!。アメリカンスタンダードとばかりに、一国中心主義

で世界の秩序を乱して来たブッシュ政権にアメリカ国民自身が明確に、

NO!の審判を下した。アメリカの歴史上初めての、しかも47歳の若い

黒人大統領が選ばれた。

リンカーンが残した名言「人民の、人民による、人民のための政治」が

真に実現される期待がもてる。世界の協調関係も前進するに違いない。

国連安全保障理事会の決議もなく一方的に突っ走った「イラク戦争」も、

その泥沼から抜け出す努力が早急に図られるに違いない。

核兵器廃絶への目標も鮮明度を増して来ることを期待したい。

世界の潮流が緊張関係から、協調関係に転換されることを望みたい。

日本国内では、ブームにあやかる動きもあって長崎県雲仙市小浜町や、

福井県小浜市がフィーバーしているのも非常に興味深く、かつ、楽しい

町起こしである。発展に期待したい。

081106_0914~0001.jpg  081106_0915~0001.jpg
081106_0916~0001.jpg  081106_0921~0001.jpg
081106_0923~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「ココウオーク」やがて開業。 [できごと]

長崎自動車(株)が建設・経営する巨大商業施設「ココウオーク」が、

上駅近くに開業する。シンボルの観覧車が聳えお客様を待っている。

本来のバス事業を補完する事業展開とのことだが、市内の商業地図

に大きな変化をもたらす事は間違いない。

周辺商店街はもとより、最も影響を受けるのは、長崎駅の「アミュプラザ」

であろう。消費者の選択肢が増える分、県外事業者に席巻されている

ことを思えば、両手を上げては喜べない気がする。

080923_1249~0001.jpg   080923_1251~0001.jpg
080923_1608~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

一人相撲?の事故。 [できごと]

けたたましいパトカーのサイレンが市議会棟の間近で止まった。

窓を開けて見ると目の前にバイクが倒れ、運転者が大けがの様子。通

行人らしい女性が助けていたが手に負えそうもなく、救急車を待つ。

こんな時の時間は長い。

重傷の様子で搬送されたが命に別状は無かったかが心配される。

NBC長崎放送本社近くのあの場所は電車通りから左に薄くカーブして

上りに向かう一方通行の三叉路だが、一人相撲?だったのだろうか?

080916_1439~0001.jpg  080916_1440~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - できごと ブログトップ