So-net無料ブログ作成
検索選択

はや秋の気配。「和美さん」には春を! [発言]

通信社や新聞、テレビなどの選挙情勢報道によれば、例外なく自民党の退潮が

伝えられているが、裏を返せば当落線上にある自民候補に応援のテコ入れかと

疑いたくもなる。

しかし、もはや自民党員や支持層には愁色の色濃く、戦意喪失感も漂っている。

ひまわりも横に向き、秋の草花も見られて、秋の気配が感じられるが、「原 和美さん」

にだけは、春を与えたい。

そして、真っ赤なバラの花を胸につけさせたい。

090822_1200~0001.jpg   090823_1759~0001.jpg
090823_1800~0002.jpg   090824_1055~0001.jpg
090824_1054~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ総選挙。自・公にサヨナラを! [発言]

今回の総選挙は、単に政策の選択ではなく、政権を選択しよう。

平和憲法を変えるのではなく護りぬき、平和外交を推進し、一部の権益の為でなく、

市民の生活を守る政治を取り戻さなければならない。

拡大した、富める者と勤労者との格差、地域格差、教育格差、男女格差を是正し、

医療、福祉、教育の荒廃を改めなければならない。

無権利状態の労働環境を改善しなければならない。

新政権に求められる課題は山積している。

政権と政治を変えるには、北陸の「モリ」を伐採して里山に風を入れ、福岡では「タク」を

叩いて奮起し、「キング・コ(ン)ガ」を倒し、長崎では「原爆しょうがない」発言の「クマ退治」

を、空手有段者の若き「えりこ」に委ねたい。そうすれば確実に日本が変わる。

兵庫1区には、暮らし、平和、いのち最優先の政治変革の旗手として、原 和美が必勝を目指す。

私も、政権交代の活動に全力をつくす。

090819_1243~0001.jpg  090819_1244~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

桜ヶ丘幼稚園存続の地元意向に、市側が対立。 [発言]

桜ヶ丘幼稚園の廃園方針を持つ長崎市は、地域の圧倒的な反対の声や署名などの

運動に押されて、一時的に「認定子ども園」などの学習会を開くなど、見直し意向を

示すかのような姿勢を見せた。

地域の要求の基本は、幼児教育機能、保育機能及び子育て機能を有する総合的な

施設を公共で整備する方針である。

ここにきて、長崎市子ども部は、再び、廃園方針をもって、「あり方協議会」を立ち上げ、

強引に市方針の押し付けを策してきている。

これは、田上市長の一方的、強権的姿勢の反映であり、協議会を傍聴してその事を痛感した。

わざわざ市長が会議に乗り込んできたのは、その現れである。

市民力などと煽てられている間に、幼児教育が財政効率化の生け贄にされるのは、

真っ平ごめんである。

田上市長の言いなりには成らない。ボイコットを含めて抵抗し、市民要求を実現したい。

090818_1512~0001.jpg  090818_1513~0001.jpg
090818_1513~0002.jpg  090818_1515~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2匹のキリン。どんな意味?。 [発言]

長崎県立総合体育館の入り口に、2匹のキリンが立っている。何を意味しているのだろうか。

たしか「彫刻のある街づくり事業」を中断する最後の駆け込みに建てられたのではなかった

かなと思う。仙台市や盛岡市などが街づくりの一環として、全体的な構想をもとにした

年次計画により、逐次著名な作家の彫刻を設置して事業を完結したのに比べて、

長崎市は、10年間の年限は決めていたものの、毎年5千万円の予算内で、その都度の計画

だったため、彫刻群としての関連性、物語性が欠けてしまった。

宝町公園、大橋公園、長久橋公園、光町ロータリー、鐵橋などに設けられた彫刻は、

それぞれに有名な彫刻家の作品でありながら、存在感が薄いように思われてならない。

結局は市長交代により事業そのものが中断してしまったが、その最後の駆け込みが、

新しい市長の最初で最後の事業だったように思う。

しかし、なぜキリンなのかが解らない。

090807_1602~0001.jpg  080917_1450~0002.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

64年目の終戦記念日。不戦平和の誓いの日。 [発言]

今日8月15日は、戦没者を追悼し、平和を祈念する日である。

日本武道館では、政府主催により正午から「全国戦没者追悼式」が行われる。

長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)からも、長崎県代表団に5名が

加わってこの追悼式に出席している。

アジア太平洋戦争で失われた310万人といわれる日本人同胞があった事、

その犠牲者は兵士よりも民間人が多かった事。

アジアの国々の人民約2、000万人もの人々を殺戮した日本の負の歴史と責任は、

決して消し去ることが出来ない事を改めて肝に命じなければならない。、

我々は戦争によってもたらされた、あらゆる犠牲と敗戦による亡国の深刻な反省の

中から、戦争放棄を世界に誓った「憲法9条」があり、主権在民、基本的人権の尊重

を手にした。

本年4月、オバマ大統領のブラは発言により、核兵器廃絶への流れが期待されようと

した矢先に、「北朝鮮が核実験を強行して冷や水をあびせ、国際社会から指弾を

受けている。日本は、ここにきて米国との密約により「非核三原則」が曖昧にされ、

核兵器保有論や敵地攻撃能力保有論など戦前回帰の危険な思想が頭を持ち上げる

など、ゆゆしき事態にある。

わが国は、「唯一の被爆国」として、オバマ大統領発言を支え、核兵器廃絶に向けた

国際社会のリーダーとして、責任を発揮しなければならない。

終戦記念の日の今日、心新たに、戦争犠牲者を追悼し、併せて再不戦を誓い、

世界恒久平和のため、平和の規範たる憲法9条を守りぬく決意の日にしよう。

私は早朝から一人、原爆落下中心地公園にある「核廃絶人類不戦の碑」の

前におもむき、花束を手向けてしばし瞑目した。

090804_1300~0001.jpg  060730_1232~0002.JPG
080808_1826~0001.jpg  090815_0755~0001.jpg
090814_1107~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

麻生首相の読み違い批判に対する「Du氏のお咎め」に、答える。 [発言]

8月9日。被爆64周年・長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席した麻生首相は、

平和市長会議に出席した世界中の凡そ150都市の市長と、30ヶ国近い政府代表を

はじめ、各界各層の来賓と被爆者、遺族、次代を担う青少年が出席し、メディアなどが

首相は世界に向かって何を話すのか「唯一の核兵器を使用した国の道義的責任から、

世界の核兵器廃絶を目指す」というオバマ発言を受けて、唯一の被爆国首相が

世界の平和に関して何を発するのか」に注目しているその大事な首相挨拶で、

「一命をとりとめた方も、癒やすことのできない傷跡を残すこととなられました」と述べる

際に、「きずあと」を意味不明の「しょうせき」と読み違え、「またも大事な場面での誤読」

と話題になってしまった。

私たち被爆者5団体の役員が麻生首相と会談のあと、読売新聞の記者からその事で

感想を求められた。

実は、私たち被爆者5団体の役員は、式典会場で長崎市長の平和宣言を聞いた直後に、

揃って会場を出ており、麻生首相との会談が設定されている「ベストウエスタン・

プレミアホテル」へタクシーで移動中であった。

麻生首相の来賓挨拶の時間帯には、平和公園には居なかったので、記者から取材を

受けるまで知らなかった。

 聞いてびっくり。「またもやったか麻生さん。未曽有(ゆう)の首相だね」と笑うと共に

私はこわばった。

「細かな間違いとは言え、被爆者や被爆地について、根本的に理解しているのかさえ

疑われる。ペーパーの上っ面を読むだけだから読み違えだのだろう」と、その浅薄さに

何とも空しい思いを語った。

ところで、私のこの率直な感想が記事になり、それを読んだDu氏は、「一国の首相に

対して大した言いぐさですね!漢字を読み違えるより何倍も失礼だと思う。どこぞの

マスコミにお金を掴まされましたか?」と、私を咎められた。

麻生首相は、広島で「国是である非核三原則を堅持する」としながら、記者会見では

「アメリカの核の傘からの脱却は出来ない」との矛盾した発言もあり、長崎では首相との

会談で、その矛盾を突いたが、ペーパーを読むだげで遂に答えは出なかった。

また、民主党の鳩山さんは、「非核三原則の法制化をしっかり検討する事をお約束したい」

と被爆者代表に答えたが、ぶれなければ良いがとの心配もある。

090807_1049~0004.jpg  090807_1050~0003.jpg
090809_1159~0001.jpg  090811_1117~0001.jpg
090811_1114~0001.jpg

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

高校生平和大使になりたい「かおり」様へ。 [発言]

長崎の中学校から熊本の高校へ進まれた「かおり」様。

ようこそ私の、ブログを訪問いただき有難うございました。

長崎で中学校生活を送られたあなたなら、おおよそ「高校生平和大使」の活動は理

解しておられ、だからこそ、「平和大使」になりたい希望が強いのだと思います。

高校生平和大使の派遣は、「核兵器も戦争もない世界を目指す」長崎の市民運動の

中から、1998年に生まれました。

今年で12回目を迎えています。

大使の出身地も、長崎から、広島、神奈川、鹿児島、ブラジル、ペルー、韓国、福岡、

熊本などへと広がりをみせています。

その「平和大使」の活動の中から、「高校生1万人署名活動」が生まれ、集められた署名は

今年で50万人を突破するに違いありません。

毎年の署名は「高校生平和大使」に託され、国連へ提出されています。

「微力だけど無力ではない」との自覚は、運動に携わっている皆さんの確信です。

このような活動の中から、更に「高校生1万本えんぴつ活動」が始まりました。

恵まれないアジアの子どもたちに、えんぴつや文房具を贈る運動で「ミサイルよりも

えんぴつを!」がスローガンになっています。

また、同時に「高校生アジア基金」活動もあります。貧困により教育の機会を奪われて

いるアジアの子どもたちの「里親」になり、子ども1人当たり月に5千円の奨学金を贈る

運動です。更に高校生たちは、「被爆者の証言ビデオ撮り」も実行しています。

まさに高校生の自主的活動は無限の広がりを見せて、韓国の高校生と合同しての

署名活動なども実現しています。

「平和大使」は大きな任務の一つですが、「核も戦争もない平和な世界を目指す運動」は、

この様に多様であります。

平和大使には、世界平和実現への強く揺るぎない思いと日常活動、そして、代表として

スピーチ出来る最低限の語学力(英語)が必要でしょう。

詳しくは、

長崎市筑後町2-1

教育文化会館4階 平和活動支援センター

電話:095-822-5253 平野伸人さん

までご連絡下さい。

090101_1046~0002.JPG  090807_0907~0001.jpg
090807_0910~0001.jpg  090807_0908~0001.jpg
090807_1117~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

衆議院漸く「追い込まれ解散」 [発言]

麻生政権が投げ出すような形で、漸く解散した。

ネーミングにはいろいろな表現があるが、「的外れ解散」というマスコミもあった。

待ちに待った「政権交代」を実現する絶好の機会が来る。

まさに「政権選択選挙」である。官僚支配からの脱却を目指す民主党が、

政権を奪取し、果たして官僚を使いこなすことができるかどうか?

憲法9条、憲法25条の保障、労働者の雇用、就職氷河期の改善ができるかどうか、

などなどの課題があるが、これまで自民党と民主党に投票したことはない私も、

今回だけは、大変革を求めて、民主党の躍進に期待し、この党を選ぶことにしたい。

しかし、選挙は40日も先になる。政治の世界は「一寸先は闇」である。

断末魔の自民党が何を仕掛けるか解らない。民主党も高揚感に浮かれている暇はない。

政治を庶民の手に取り戻す前に、日本社会党が内外からの攻勢によって崩壊したことを

忘れてはならない。

090721_1714~0001.jpg   090721_1717~0001.jpg
090722_0718~0001.jpg   090722_0719~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

「匿名希望の一市民」様 の疑問に答える(返答) [発言]

原爆被爆者援護対策や、原爆資料館の展示などについて、必ずしもあなたご自身の

疑問ではない内容も含まれていますが、まず、ご意見を寄せていただいた事に感謝し、

私の考え方を申し上げてお返事いたします。

1.原爆資料館の展示について。

「長崎原爆資料館」の開館直後に、展示資料に錯誤がある。とのご指摘や、原爆を

投下したアメリカへの抗議が無く、日中戦争における日本の加害責任のみが強調

されている。 などのご意見があり、一定の是正がなされました。

現在は、展示の内容などについても、「展示をただす会」の代表も含めて、「長崎原爆

資料館運営協議会」(私もその委員会の一員)で審議されますし、「長崎市原子爆弾

被災資料協議会」で綿密に協議されていますのでご安心下さい。

現在では長崎新聞社から寄贈された「火葬場に立つ少年」が、被爆資料なのか、一般

戦災資料なのかの議論があっています。

2.原爆犠牲者と東京空襲などの犠牲者とどう違うのか?被爆二世、三世がなぜ問題に

なるのか?について。

昭和28年頃、軍人恩給がようやく復活しましたが、軍人軍属と同じ立場にあって被災し

動員学徒、女子挺身隊員、徴用工員などが無視されたため、なぜ差別するのかと、

全国で立ち上がり、組織し、長崎でも昭和32年に「長崎県動員学徒犠牲者の会」を結成し、

政府に要求を突きつけて政治を動かし、ようやく恩給の5割、そして7割へとその措置が

改善されて来た歴史があります。

また、戦争犠牲者は、すべて国家責任によって救済すべきでありますが、政府は、国の行為

による犠牲だから「国民等しく受容すべきもの」だと切り捨てています。

しかし、原子爆弾被爆者は、「援護法」に特記されている様に、「原子爆弾の放射能に起因する

健康被害」つまり「後遺症が残されている不安」があり、「他の戦争とは異なる特殊な被害」

であるため、「国の責任において」援護措置が行われています。

しかしまだ、多くの問題点が残されており、その最大の課題が二世、三世問題ですが、

現行法の中に盛り込む事が出来ず、国会の付帯決議8項目の一つに「被爆者とその子

(二世)および孫(三世)に対する影響についての調査・研究及びその対策について十分な

配慮」が決められています。

「原爆被爆者援護法」の成立までと、その後の改善については、官僚のカベを打ち破り政治を

動かし改正させるために、如何に被爆者が命をかけ、大衆行動を起こし、裁判を闘い続けている

かについては、毎日のように報道されている通り、その真剣さと深刻さをどうぞご理解下さい。

私たち「長崎県被爆者手帳友の会」だけでも、骨身を削っての上京陳情は優に130回を超えて

います。

この事は、再び戦争をさせない「長崎を最後の被爆地に!」との叫びでもあります。

090705_0357~0001.jpg   090113_0109~0001.JPG
090329_1128~0002001.JPG   080806_1130~0001.JPG

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

被爆者援護について。「匿名希望の一市民」さんに答える。 [発言]

シルクロードでの核実験による被害や、住民と日本人旅行者の被爆については、

あなたから伝えられたホームページを開いて、その深刻さを初めて知りました。

「如何なる国の核実験にも反対」し、「三度許すまじ原爆」、「長崎を最後の被爆地に!」

と訴え続けている者として、情報を頂き有難うございました。

なお、「原水禁」や「原水協」の世界大会などで、直接、正確に報告され、まだ知らない

人々を啓発して下さいます様希望します。

また、私には、今後は匿名でなく率直にご意見を頂ければ、相互理解が更に深まる

のではないかと思っています。

ただ、あなたのご主張に、「誰から見ても理不尽としか思えない要求や特定な大臣を

蹴落す事よりもー」との表現がありますが、そのご指摘は「原爆被爆者援護に関しては

国家補償を原則とする精神」を主張している私たちには、当たらないと思っていますので、

よろしくご理解願います。

長崎県被爆者手帳友の会

会長 井原 東洋一

090329_1128~0002.JPG  090113_0112~0001.JPG
090113_0109~0001.JPG  090101_1024~0002.JPG
080419_1344~0001.JPG

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog