So-net無料ブログ作成
検索選択
よろこび ブログトップ
前の10件 | -

ブログ・アクセス数。100万突破。一人で秘かに快哉!を呟く。皆さん有難う。 [よろこび]

井原東洋一のブログ・「ここでトヨさん出番です」が、このほどアクセス数100万を突破した。

1月21日現在、発信数2,520件、アクセス数1,015,753件を記録し、この日のアクセス

324件、この間にはナイス・279件を頂き、全国アクセス順位626位との結果が出ている。

もともと一人暮らしのため、子どもたちからの安否確認に代えて、こちらから動静を伝えて

見ようかと、長男に手ほどきを受け、2005年6月16日から怖ず怖ず始めたブログだったが、

時おり読者からの励ましや反応を頂く中で、いつからか毎日更新となった。

この5年7ヶ月の間にとりあげて来た内容は、諸活動、旅行紀行、意見、芸術観賞、花

などなど30以上の分野を超えているが、日々の出来事をエッセイ風に発信したつもり

ながら、反省点は多い。

まず第1に、記事が長い。

今後は、もっと詩的に、散文的に心がけ、先ずは3,000件発信。150万アクセス達成に努力したい。

読者の皆様。今後ともどうぞよろしく。 

長崎市議会議員 井原東洋一

110122_1302~0001.jpg  100515_1727~0001.JPG
101230_1756~0003.JPG  100918_0447~0001.JPG
101103_1717~0001.jpg

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

「やより賞」受賞。おめでとうございます。 [よろこび]

神田 香織 様。

このたびは女性人権活動奨励賞の受賞、誠におめでとうございます。

心からお喜び申し上げます。

12月4日は二重のお喜びですね。

今後ともますます話芸・講談に磨きをかけられ、多方面での人権活動に邁進

されますよう期待し、ご支援いたします。

我らが「香織」に花あり。  

長崎市議会議員 井原東洋一

100515_1728~0001.JPG100515_1728~0002001.JPG
100515_1733~0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

末の孫娘美沙樹。久し振りに長崎へ。まばゆいばかりに成長。 [よろこび]

我が家には、3人の男の子それぞれに子がいて、合わせて5人の孫がいる。

大学1年(男)、高校3年(女2人)、高校1年(女)、中学3年(女)。

この末の孫娘が「美沙樹」である。

中学校に入学すると、幼稚園から習っていたピアノを横に置いて、バスケット

熱中した。

おばあちゃんの和子(妻)が健在な頃は、まだ小さかったので、双方から福岡

長崎を良く行ったり来たりしていたものだった。

幼い頃はやんちゃで、いつも私の風呂に兄妹2人で飛び込んできて長風呂で遊び、

兄ちゃんをいじめて?泣かせていたが、兄ちゃんはすでに大学生。183センチメートル

もあり全寮制で野球漬けの毎日。もはや勝負にならないどころか、試合などを観に

行った時に出会うくらいで、ケンカも出来ない。

私(爺)とは、電話やメールのやり取りで、日頃お話しているが、久しぶりに会うと、

155センチメートルの14歳は、堂々?たるスポーツウーマンになっている。

「バスケットはどうしてる?」と聞くと、「引退した」との返事。「引退???」と絶句していると、

「高校受験、勉強、勉強よ」と殊勝な話に安心した。

今年の夏休みには、お母さんとお母さんの両親の4人が、シンガポールにいる

叔母さんに招待され、これまでに2回のパラオ行きに続く海外旅行で、すっかり

国際派?である。

030807_2206~001.JPG031025_2058~001.JPG20070409223409.JPG
090920_2128~0001.jpg  080917_1514~0002.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

済生会長崎病院内覧会。最先端医療機関完成。 [よろこび]

社会福祉法人・恩賜財団・済生会支部の「済生会長崎病院」(和泉 元衛院長)では、

8月1日(土)の移転新築開院を前に、7月25日(土)、26日(日)の両日、関係者への

内覧会を開催された。

ご案内を頂き、この場所に保健、医療、福祉の拠点を設ける事に全力をあげて来た者として、

その完成を喜びいち早く訪問した。済生会長崎病院は、長崎市の医療情勢を先取りして、

地域の病院、診療所と連携した「入院特化型急性期救急病院」として、患者さん主体の

最適な環境と行き届いた医療スタッフで、最先端医療を供給する中核的な総合機関となる。

エントランスからしても、廊下や病室など全てにカーペットが敷かれ、まるで最新式の

ホテルを思わせる快適空間である。

救急受付と処置、一般外来、健診、検査、診療、手術室などのすべてが電子システム

結ばれ、放射線もフィルムレス、リアルタイムに必要な処置が行え、カルテも当然ながら

電子化されている。

4階から8階の科目別病室205床の全てがシャワー、トイレ付きの個室で、70の特別室

以外の一般病室は個室料金不要で、プライバシーが保護され、家族の休養も可能である。

屋上には長崎市内唯一のドクターヘリポートが設けられ、エレベーターで処置室まで直結され、

大村医療センターのヘリコプター基地から、僅か5分で結ばれる。

一時期、済生会病院の市外転出方針が示されたため、全知全能を絞り、体を張って

地域運動を組織し、行政を巻き込んで、ようやく片淵地区に存置を確定させ、ここに安全・

安心拠点の機能が完成した喜びは、幾多の困難があっただけに、まさに感無量である。

090725_1309~0001.jpg   090725_1310~0001.jpg
090725_1327~0002.jpg   090725_1359~0001.jpg
090725_1341~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大澤 和彦さん市政功労表彰・祝賀会。 [よろこび]

長崎市が市制120周年を迎えた今年4月1日に、大澤 和彦さん

(片淵3丁目自治会長)が市政功労により市長表彰を受けられた。

この栄誉は、上長崎地区民生委員・児童委員を22年間に亘って

勤められ、現在会長の任にあり、社会福祉の向上に尽くされた

永年の功績によるものである。

自治会副会長などの有志が呼びかけた祝賀会が16日夜、ホテル・

ニュータンダで開かれ、自治会員など40人余が参集した。

社会福祉協議会上長崎支部長として、また片淵中学校区青少年

育成協議会長の任にある私も招待をいただき、何れも、大澤和彦さんに

副会長として支えていただいている立場から、事のほか嬉しく祝意を

述べ、参加者全員で喜びを共有した。

090516_1857~0001.jpg  090516_1856~0002.jpg
090516_1903~0001.jpg  090516_1856~0003.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

九電長崎電力所OB会。健康を喜び合う。 [よろこび]

九州電力に勤務していた42年間を凝縮する集いが、いくつもある。

全体の九電九友会、通信部門の通友会、長崎電力所OB会、

労働組合の電産会、全九電同友会など、その都度できる限り参加

して昔を懐かしむ。

殆どの場合、現役世代のお世話により懇親会が開かれ、OB達は

昔に戻りそれぞれが過ごした時代のエピソードを語り、その時だけは、

きちんとした往事の縦社会になる。

電力所という機関は、九州電力(株)の、電力輸送部門を受け持って

いる。つまり、送電、変電と小発電所、通信部門及び事業所の

事務担当部門から組織されている。

時代の変遷はあるが、直接お客様と接する機会が少なく、いわば

社内の技術者集団で、連帯感も強いが「専門家肌」も多い。

年1回の電力所OB会が11日夜、ウエルシティ長崎で開かれたが、

やはりいつもと同じ話ながら、先輩を立て合って盛り上がった。

090311_1813~0001.jpg  090311_1814~0001.jpg
090311_2030~0002.jpg  090311_2031~0002.jpg
090311_2030~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

日本赤十字社長崎支部・金子原二郎支部長より、感謝状を授与さる。 [よろこび]

昨年は、市議会議員20年勤続で全国議長会長から表彰状、

自治会長20年勤続で市長から、感謝状を頂いたが今年は、

日本吟道学院岳風会から八段に認許され、11月には長崎

社会福祉協議会上長崎支部長として、10年勤続により

長崎市社会福祉協議会長から表彰状を頂き、日本赤十字社

長崎支部・金子原二郎支部長から感謝状を頂いた。

被爆者の援護をめぐる対策の若干の進展もあり、永年の懸案

であった都市計画道路の建設着工や、上長崎ふれあいセンター

の建設見通しもたったよい年であった。

奄美大島の被爆者との緊密な連携の話し合もすすんだ

よい年であった。

081230_1728~0001.jpg  081227_1757~0002.jpg
081227_1758~0001.jpg  080727_2130~0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

福者に列せられる中浦ジュリアン。 [よろこび]

未だ14~5歳の少年たち4人が、大友、大村、有馬三大名の

使節に選ばれ、日本人として初めてヨーロッパを公式訪問し、

ローマ法王スペイン国王に謁見した「天正遣欧少年使節」の

一員、中浦ジュリアンは、西海市七釜中浦南郷の出身である。

1582年2月20日長崎港を出帆し、マカオ、マラッカを経て喜望峰

の南を回りリスボンに上陸、スペイン国王フィリップ2世に謁見、

ローマ法王グレゴリオ13世に謁見するなどの大役を果たした。

8年5ヶ月もの苦難に満ちた旅を終えて長崎に帰港したのは

1590年7月であった。実に420年も昔の事である。

中浦ジュリアンは、帰国ののちイエズス会に入り、ひたすらキリスト教

の布教に務めたが、徳川幕府の厳しい弾圧にあい、1633年10月

長崎西坂で、最も苦しい拷問とされる穴吊りの刑を受けて殉教した

といわれる。

今年11月24日に日本では、初めて長崎市で開かれる列福式

「ペトロ岐部と187人」が福者に列せられる聖典で、中浦ジュリアンも

福者となる。

081117_1531~0001.jpg   081117_1533~0001.jpg
081117_1535~0001.jpg   081117_1540~0001.jpg
081117_1537~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

楠の大木4本を移植。片淵近隣公園に。 [よろこび]

片淵近隣公園は三方を林や山に囲まれ、南側は長崎港に開かれて、

女神大橋を眼下に俯瞰できる絶景の場所である。

約25、000平方メートルのスポーツ広場では、長崎リトルの硬式野球

はじめ、軟式野球、ソフトボールラグビーなど多彩な球技が出来る。

子どもたちの遊び広場には、ぶらんこ、滑り台、鉄棒などの遊具が完備

されている。

願わくば大木を植え付けたいと思い、みどりの課に相談したところ、

この程胴回り2メートル近い大木4本を移植して貰う事となり、大喜びである。

まわりに椎の木林もあり、子ども達の冒険の森が整った。

080927_1007~0001.jpg  080927_1008~0001.jpg
080927_1014~0002.jpg  080927_1023~0002.jpg
080927_1019~0002.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

長崎工業高校ヨット部、全国高校総合体育大会優勝祝賀会。 [よろこび]

平成20年度全国高等学校総合体育大会で、見事金メダルに

輝いた長崎工業高等学校ヨット部(女子)の優勝祝賀会が23日、

ウエルシティ長崎で開かれた。 全

国的な大会での日本一の快挙は、ものづくり大会や各種の資格取得

などでは幾度もあったが、スポーツでの日本一は、学校創立71年の

歴史で初めて手にした栄光であった。

長崎工業高等学校ヨット部の歴史は、まだ浅い。

平成15年度に「ヨット愛好会」として発足、翌16年にはいきなり長崎県

大会、全九州大会で優勝し、17年度から「ヨット部」に昇格し、以来

長崎県大会では連続優勝を続けており、九州大会、全国規模の大会

でも常に上位入賞して来ている。

特に「全国高総体」では、平成18年度、19年度での準優勝を経て、

ついに今年初優勝に輝いた。

ここに至るまでの、数々の快挙は、専ら三嶋由之監督が情熱の全てを

打ち込み、献身的な努力を重ね、ジュニア層から珠玉を磨き上げるまで

の自己犠牲と、卓越した指導力によるものである。

この嬉しい祝賀会には、県教育委員会、体育協会、競技関係者、歴代の

校長はじめ旧職員、現職員、育友会、同窓会員など120余名が出席し、

北村彩乃キャプテン以下7名の選手の労をねぎらい、当面する10月の

大分国体など、将来に向かってさらに躍進を続け、オリンピックを目指す

期待を込めた。

080923_1504~0001.jpg  080923_1409~0001.jpg
080923_1341~0001.jpg  080923_1303~0001.jpg
080923_1409~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - よろこび ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。