So-net無料ブログ作成
検索選択

「長崎の鐘」長崎公演成功を喜び合う。 [よろこび]

「アジェンダNOVAながさき」は、昨17日夜「長崎の鐘」の総括会議を開き、

永井 隆原作、岡部耕大の脚本・演出による「長崎の鐘」の長崎公演が、

無事、成功裡に終わった事を確認した。当初、最大500人規模の「チトセピア」

で公演される予定だったのを、昨年12月20日に岡部耕大との話し合いで、

「市民会館文化ホール」に変更した時から、足が抜けなくなり、「アジェンダ」

が全面協力することになった。その後、嬉しいことに中・高校生などの団体観劇

の可能性が持ち上がり、会場を「ブリックホール」に集約せざるを得なくなった。

心構えを新たにして、長崎を代表される10名の方々に代表世話人就任をお願

いし、皆さんのご快諾を戴いた事が、成功へ向けての大きな推進力となった。

長崎最大のブリックホールでの5公演に、延べ5000名もの観客が動員出来た

長崎の底力に驚いた。

作品に対するアンケートでは、ごく一部に厳しい意見もあったが、総じて感動

と感謝の言葉であった。「アジェンダ」の数人の動きが、次第に大きな広がりの

輪となった。

総括会議では、「長崎の鐘を鳴奏会」の運動への発展を誓い合った。

080717_2100~0001.jpg   080717_2101~0003.jpg
080626_2104~0002.jpg   080514_2316~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

浦 武さん。「保環連」会長就任祝賀会。 [よろこび]

長崎地区自治会連合会長の浦 武さんが7月4日の長崎市保健環境

自治連合会定期総会で会長に選任された。

略称「保環連」は長崎市内の994自治会の約8割800自治会が加盟

する長崎市最大の自治組織であり、保健、環境、安全、社会を明るくする

運動、自治振興など、行政と密接に連携し、行政事務の一端を担って

いる活動体である。

母体の上長崎地区自治会連合会では、組織する16自治会挙げて

浦 武さんの会長就任を祝い激励するため、6日「ホテルニュータンダ」で

就任祝賀会を開催した。

この会には、各自治会役員を始め、市長代理として長崎市市民生活部長、

近隣の連合自治会長、及び地域の各種団体の責任者など多数の来賓に

出席していただき、総勢75名が参加した。

浦会長も得意の長崎の歌2曲を披露するなど上機嫌で、参加者全員に

よる「長崎の鐘」大合唱で締めくくった。

080706_1709~0002.jpg   080706_1708~0001.jpg
080706_1816~0002.jpg   080706_1817~0001.jpg
080706_2008~0002.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

プログ発信、1000回。27万読者に感謝。 [よろこび]

2005年6月16日に初めて発信した私のプログ「ここでトヨさん出番です」が、

丸3ヶ年経った6月16日に、1,000回を超えました。

この間にアクセスしていただいた読者は、延べ、27万5千人を数えました。

常連さんをはじめ各位に感謝し、お礼申し上げます。

たくさんの方々から、賛同のことば、励ましのことばやご意見も頂きました。

ご意見には個別に丁寧に、私の考えを述べてご理解をいただき、メールでの

交流が続いている人もあり、プログのお陰で友好の範囲がぐっと広がった

ように思います。

今後とも社会派・市民派議員の一人として、一般市民の目線から意見を発信

し続けたいと考えていますので、何卒よろしくお願い致します。

070415_0918~0001.JPG   060102_1619~0001.JPG
070417_1939~0001.JPG

nice!(0)  コメント(4) 

長崎県理容生活衛生同業組合。創立50周年記念祝賀会。 [よろこび]

長崎県理容生活衛生同業組合(山崎哲茂理事長)は、組合創立50周年を記念し、

5月19日、ルークプラザホテルで盛大な記念祝賀会を開催された。

この祝賀会には、全理連の大森利夫理事長、宮本喜代子事務局長以下、各界から

多数の来賓が招待され、私もその一人に加えて戴いた上、壇上で挨拶する機会を

与えていただいた。

今日、日本の理容技術は世界的な競技大会で金賞、銀賞などの上位入賞に輝いており、

山崎理事長の卓越した指導性によつて、その技術力が押し上げてられている事を讃えて、

心からお祝いを申しあげた。

ルークプラザホテルの大宴会場は、県下各地から参集された会員で、立錐の余地もない

ような盛会であった。

沢山の友人たちと親しく語り合い、酒を酌み交わして喜びを分かち合った。

美しい花束を抱えた会員の、花よりも美しい輝きを私のカメラは見逃さなかった。

080519_1741~0001.jpg   080519_1742~0001.jpg
080519_1748~0001.jpg   080519_1751~0001.jpg
080519_1802~0001.jpg

nice!(1)  コメント(1) 

愛孫「歩」の成長が嬉しい。 [よろこび]

「週刊・新社会」冨田記者の取材に、歩は真っ赤な体育服で現れた。

ハンドボール部のマネージャーだと言う。

練習場から会見場所の長崎市内ホテルクオーレに直行したらしい。

記者の質問に対して、平和運動への目覚め、高校生一万人署名運動への参加、

ペルーとブラジル訪問に当たっての決意、ペルーとブラジルでの活動、手作りの紙芝居の

説明、訪問成果の報告会、今後への新たな決意、大学進学への大きな抱負、将来の夢

などを丁寧に語った。

ペルーとブラジルに旅する機会を与えられ、社会的な責任を果たして来た愛孫の「歩」が

わずかな期間に大きくなった姿に接して、現場での経験が如何に大事であるか、運動を

重ねる事によるひとりの人間の成長を間近に感じて嬉しかった。

080419_1545~0002.jpg  080419_1455~0002.jpg
080419_1525~0001.jpg  080419_1522~0001.jpg
080419_1627~0001.jpg

nice!(1)  コメント(1) 

井原 歩さん。大任を背負って、ペルーとブラジルへ出発。 [よろこび]

080321_1657~0001.jpg  080321_1658~0002.jpg

080321_1701~0001.jpg  080321_1708~0001.jpg

080321_1710~0001.jpg

高校生一万人署名運動実行委員の一人として活動している井原歩さん(長崎日大高校1年生)

が、二人のサポーターの助力を受けて、勇躍出発した。

鹿児島から選ばれている高校生平和大使の笛田さんと福岡市で合流し、23日午前の早い

時間に福岡国際空港を飛び立つ。

22日17時からの長崎駅かもめ広場での出発式には、今年の高校生平和大使をはじめ、

万人署名運動の仲間たちやサポーターの皆さんが激励の見送りに参加した。

マスコミテレビカメラの放列と取材にやや緊張気味ながらも、「高校生たちが全国の皆さんの

協力で集めた鉛筆と田上長崎市長の親書をペルーの大統領夫人に渡し、映画「アンゼラスの鐘」

の上映会を成功させて、何よりも平和の大切さを同世代の皆さんにもしっかり伝えたい。ブラジル

でも責任をもって任務を果たしてきます。」とはっきりと決意を表明し、見送りの皆さんにも感謝した。

高校生の仲間一人一人から親しみの激励を受け、ポルトガル語で書かれた横断幕を託された。

父親の俊也も私たち爺婆も、大きな任務を背負って時の人となり、日一日と成長する「歩」の姿を

喜び戸惑いながら、きちんと責務を果たしてほしいとの期待と不安も混じり合う複雑な思いである。

前列で大きく手を振って励ましてくれる高校生たちに感謝しながら、少し離れた場所から車中の歩

小さく手を振り、彼女がはっきり受け止めたのを確認してホームを後にした。

4月4日には、きっとたくさんの得難い経験と成果を携え、また一段と成長した元気な姿をみせて

くれるものと期待している。


nice!(0)  コメント(0) 

毎日・横田記者の「赦し」出版記念の集い。主役はやっぱり本島 等さん。 [よろこび]

080320_1316~0001.jpg 080320_1311~0001.jpg

080320_1317~0001.jpg 080320_1508~0001.jpg

3月20日。

毎日新聞社長崎支局の横田信行記者が長い時間をかけて、本島 等元長崎市長の生い立ちから

現在までを・丹念に取材して書き上げた著作「赦し」の出版記念の集いが、ワシントンホテル

開催され、案内をいただいて出席した。

参加者はそれほど多くはなかったが長崎市内の各種平和団体の主なメンバーや現役記者などの

顔ぶれが揃った。

東京では、多彩な著名人が集まったらしい。本来は、横田記者の出版記念会なのだが、彼が近く

旭川支局に転勤するとのことで、急遽開催となった。

本島さんの天衣無縫というか、多面的な人間性からたくさんの人々が本島さんとの関わりや

エピソードを語った。

父無き子として生を受け、貧乏のどん底をなめ、苦学して夜間中学を卒業し、長じて京都大学

卒業。代議士秘書を務めた後、長崎県議立候補に向け日本社会党公認を目指すが成らず、無所属

で初当選し、その後自民党にあって、首長や主流派との間を取りながら幹事長にも就任して、5期を

務めあげ選挙では負け知らずで長崎市長に転じ、原爆被爆都市から平和行政に力を注いできた。

「日の丸会会長」にあって、いわゆる「天皇の戦争責任発言」によって、明確に革新系の平和市長と

してその立場を固め、「右翼の銃弾」を受け瀕死の重傷の中から蘇って4期をつとめあげた。

国際的にも国連から「ピースメッセンジャー」の称号を与えられるなど「平和市長本島等」の名声を

定着させた。幅広い大衆性と深い洞察力、理論家、庶民派、多面性の表現そのままに、我が道を

すすむ本島等さんの人気は高まりを続けている。

齢86歳。やっぱり本島 等の出版記念会となってしまった。


nice!(0)  コメント(0) 

九州電力(株)電力所OB会。昔話に花が咲く。 [よろこび]

080312_1811~0001.jpg  080312_2033~0001.jpg

九州電力のように大きな企業では、地域別、事業所別、職種別、出身校別、趣味同好会別、

労働組合別などと幾つもの親睦組織があって、それぞれに結構楽しくまた重複加入している

事もあって参加機会も多くなる。

今日12日は、九州電力職域の中でも、発電、変電、送電、通信などの工務部門と、それに

関連する事務担当の電力所懇親会が開かれた。

山間僻地に勤務経験を有する人々もあって、仲間の絆は特に強い。

現役世代の管理職がはるかに後輩とあって、先輩たちの意気は上がるばかりであった。


nice!(0)  コメント(0) 

長崎においで。歩ちゃんとのパーティー [よろこび]

 

歩ちゃんが3月22日から4月2日まで、アニメ映画「アンジェラスの鐘」の上映と普及、

そして、恵まれない子ども達に一万本の鉛筆と義援金を贈るため、みんなの代表に

選ばれて、ペルーとブラジルへ行って来る事になりました。

2月5日夕刻、市役所で記者会見するそうです。

嬉しい事ですね。だから旅の安全を祈り励ますために、「壮行会」を開きたいと思って

います。お父さんお母さんと話し合って、一泊二日間でいいから、長崎へいらっしゃい。

ランタン祭りの期間が良いでしょう。

歩ちゃんを励まし、また陽ちゃんとも一緒に会って楽しい時間を過ごしましょう。

お小遣いからカンパする事も忘れないように!ぜひ、いらっしゃい。

日程はお父さんたちと相談して。


nice!(0)  コメント(0) 

坂中雄一、美紀 さんの結婚式。 [よろこび]

 

久しぶりに親戚の結婚式に出席した。亡妻の従姉妹の長男が華飾の盛典を迎えた。

今日は、亡妻和子の3年11ヶ月目の命日だったが、親戚では、久方ぶりの慶事であり、

かつ締めくくりの万歳三唱の役に任ぜられていたので、法事を昨日済ませて喜んで出席した。

最近の結婚式には、仲人がいない。それに職場の同僚や先輩、同級生の数が多く、爆発的な

盛り上がりを演出されるのが普通である。今日の披露宴もまさにその典型であった。

新郎は食品加工工場の開発担当、新婦は保育士だったとのこと。二人とも仲間の皆さんに

愛され親しまれている様子が手に取るようだった。

閉会に際し、いま地球上でもっとも輝いている美紀さんは、雄一という自ら選んだ太陽のそばに

いることを忘れないで、二人して協力し平和な明るい家庭を築くよう期待をこめ、高らかに万歳三唱

の音頭をとった。

   

   


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。