So-net無料ブログ作成

「長崎の鐘」平和の祈りコンサート。

永井 隆博士の著書「長崎の鐘」は、長崎医科大学在勤中に長崎原爆に被爆され、夫人を失いながら被爆者の医療、救援に尽力された永井隆博士の代表作である。本人は職業病の白血病に苦しみながら、原子爆弾直爆の惨禍で妻を失い自らも不治の原子病患者ながら、被爆者の医療・救護・救援に献身された。1946年7月に長崎駅頭で倒れて以来、如己堂に伏しながら著作、作詩、絵画、書作など幅広く平和活動を展開された。残念ながら病苦の中で1951年5月1日に43歳の生涯を閉じられた。その幅広く人道的な活動から..

toyoichi

「長崎の鐘」9の日打鐘。

毎月9日の午前11時02分に平和公園の「長崎の鐘」が鳴る。その日だけではない。毎年8月6日~9日まで毎日4回。及び毎年9月21日の世界平和の日にも正午に鳴る。いや、正確には、自動鳴奏ではなく、被爆者たちが老骨に鞭打って、鳴らし続けているのである。1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分この地の上空500メートルで、悪魔の火の玉は爆裂した。沸き上がった原子雲の下、阿鼻叫喚の地獄で74000人が命を奪われ75000人が傷ついた。人間ばかりではない。命あるもの全てが消された..
toyoichi

9の日打鐘。

毎月9の日は、平和公園の「長崎の鐘」を打ち鳴らし、犠牲者の追悼と慰霊、世界平和を祈念する日として定着している。今日も凡そ30人が参加して鐘を鳴らした後、手帳友の会平和祈念会館での慰霊祭、及び仲間の動静の確認と食事会を行った。 今日は、亡妻和子の79歳の誕生日。ただし、67歳で止まったままの「若さ」なのである。併せて追悼した。(長崎県被爆者手帳友の会会長・井原東洋一)
150807_1122~040001.jpg151124_1548~03.jpg140309_1106~01.jpg151012_1639~020001.jpg100127_2315~00010004.jpg
toyoichi

長崎市大黒町自治会新年祝賀会。

大黒町自治会(片岡憲一郎会長)では、毎年恒例の新年祝賀会を9日午前11時から「ホテルニュー長崎」で開催された。この日は、新成人を迎えた2人のお祝いも兼ねられた。私は、「9の日座り込みと長崎の鐘打鐘」のあと、「手帳友の会新年の会長挨拶」を終えてから、1時間余も遅れて宴たけなわの中に飛び込んだ。それにも関わらず、誠に有り難いことに、自治会顧問やおくんち振興会長などのほか賓客の高座に案内され、わざわざ宴を中断して「挨拶の時間」を設けて頂いた。感謝、感謝であった。間もなく豪華福引が始..
toyoichi

雨の中の9の日打鐘。観光客多数。

11月9日は、生憎の雨、「長崎の鐘」を打ち鳴らす午前11時2分前からパラパラと降り始めた。観光客は何時もより格段に多く、沢山の外国人も加わって、傘をさしながらも原爆犠牲者慰霊と世界平和を祈念し、高らかに鐘を打ち鳴らした。(長崎県被爆者手帳友の会会長・井原東洋一)
151004_1220~010001.jpg151109_1102~010001.jpg151109_1103~010001.jpg151012_1639~010001.jpg
toyoichi

観光骨董市で「手帳友の会の記念物発見」。

観光骨董市は面白い。一見「がらくた市」の様相もあるが思わぬ掘り出し物や珍品との出会いもある。長崎市民会館前広場に設けられた10張りばかりの仮設テントには、着物、帯類、洋服などのリサイクル品、置物、巻物、装飾品、貴石類、陶器、ガラス細工、木工品、刀剣類、鉄、銅、鋳物、絵画、ポスター、レコードなどなどあらゆる品々が雑多に展示即売されている。こんなものが売り物に成るのかな?と値段を見ると25万円などと値札が着けられていたり意外性もある。「炭火アイロン」の小さな飾り物を、我がファッシ..
toyoichi

9月21日・国際平和デー。「世界平和の鐘」が鳴る。

この日ニューヨークの国連本部ては正午に事務総長により「世界平和の鐘」が打ち鳴らされる。この鐘は、後に宇和島市長になられた中川千代治氏が、日本が国連に加盟する以前に財界代表として国連総会に出席する機会があり、世界各国に、「世界平和の鐘」を鋳造するのに際して、メダルやコインを素材の要素としたいと訴え、製作された第1号が国連本部に贈られた。9月21日の国連総会開会日正午に、国連事務総長に依って「世界平和の鐘」が打ち鳴らされる恒例がある。日本には、稚内市、石垣市、大津市延暦寺などに設..
toyoichi

「今、永井 隆と平和を考える」被爆70年 長崎如己の会フォーラム。

長崎市の名誉市民第1号の永井 隆博士は、放射線医師であったが、アジア太平洋戦争中のフィルム欠乏のため健診治療に直接透視を数多く重ねた結果、自らも白血病となり、余命3年の診断を受けていた。そして原爆被爆。頭に傷を負いながら、三ツ山に臨時救護所を開いて被爆者の救援にあたった。緑夫人が自宅台所で焼け尽きた遺灰に逢ったのは数日後であった。永井博士は明治末期の生まれで、日中戦争時には軍医として2回の兵役経験がある。当時の野戦病院の写真によれば、中国現地の民間人や子どもたちへの診療状況も..
toyoichi

「豊竹健二」記者(長崎新聞社)の偏狭さ!、にこそ「違和感」

8月12日付、長崎新聞朝刊の「記者の目」。「政治色強い式典に違和感」に抗議する。私たちは、メルヘンの世界で平和を謳歌しているのではない。こんな的外れな記者が、誇るべき地方紙長崎新聞社の報道部にあって、「論陣を張っているのだと思い込んでいるとしたら」本人のためにも良くない。首脳部に更迭を進言したい。被爆者は節目節目だけに生きているわけではない。1年365日毎日毎日70年間が苦悩と苦闘の日々であった。これからも死ぬまで続く。いまや安倍政権が主導する、平和憲法の無視。特定秘密保護法..
toyoichi

長崎の鐘を鳴奏会。(6日〜9日)

長崎県動員学徒犠牲者の会と長崎県被爆者手帳友の会は、1977年8月、仏教で言えば、原爆犠牲者が33年忌を迎えるのを記念して、慰霊と世界平和を祈り「長崎の鐘」を平和公園に建立し、長崎市に寄贈した。以降、「原水禁」など全国の平和団体と共に、ソビエトのレニングラード市(現サンクトべテルブルグ市)、中国の瀋陽市、ハワイのホノルル市などに同型の「長崎の鐘」を贈っている。2005年11月からは、毎月9日に被爆者手帳友の会がこの鐘を打ち鳴らし、犠牲者の追悼と慰霊の集いを継続して今日に至って..
toyoichi

「9の日打鐘」台湾のからの若い旅行客も。

今日は9日、「長崎の鐘打鐘の日」である。何時ものように、10時45分頃には、友の会の会員有志が集まって来る。今日は、観光客もたくさん参加された。中には、台湾からの若い旅行客もあり、一緒に鐘を打ち鳴らした。長崎市仏教連合会は、インドから贈られて、平和公園内に安置されたお釈迦様の仏舎利の前で、読経し無縁仏を慰霊された。法華宗の行者10数人は、団扇太鼓を打ち鳴らしながら、平和の祈念の行進と礼拝を行われていた。(長崎県被爆者手帳友の会会長・井原東洋一)
131109_1101~01.jpg150709_1103~010001.jpg150709_1105~020001.jpg150709_1106~010001.jpg150709_1115~010001.jpg
toyoichi

「9の日打鐘」と「9の日座り込み」。

反核「9の日」座り込みが、5月9日で400回に達した。1978年10月16日に原子力船「むつ」が佐世保に入港したことに抗議して、1979年3月16日から、「むつ廃船」を求める継続的抗議行動として長崎と佐世保両市で「反むつ座り込み」が開始され、長崎市では毎月16日に、県庁前で座り込みを行って来た。「むつ」は、1982年8月31日に、漸く佐世保港を出港した。以降「反核9の日座り込み」に名称を変え、1982年9月9日からは平和祈念像前に場所を移し、8月を除く毎月9の日に座り込みが継..
toyoichi

平和公園のお賽銭ドロボー逮捕さる。

昭和52年、原爆犠牲者の33年忌に長崎県被爆者手帳友の会が平和公園内に設置した「長崎の鐘」の基礎柱の前に、「水鉢」が備えてある。原子爆弾で焼け焦げた全身や、火を呑み込んで焼け爛れた喉の痛みに堪えられず、「水を!、水を!、水を!」と求めながら絶命した犠牲者の御霊を慰めるためである。いつの頃からか、この水鉢にコインが入れられる様になり、さながら「お賽銭水鉢」に成っている。ドロボーがこれに目をつけ、11日(土)に失敬する事件が発生した。これまでにも有ったらしい事だが、今回は、ここで..
toyoichi

信徒発見150周年・被爆70周年記念・「復活の丘コンサート」

キリシタン弾圧の厳しさに耐え、7代・凡そ250年間にわたって潜伏し、漸く開国の春を迎え、大浦にフランス寺(大浦天主堂)が完成した1ヶ月後の1865年3月17日、浦上の信者たち「イザベリナ杉本ゆり」をはじめ男女子どもたちを合わせた10数人がプチジャン神父を訪ねて「ワタシネムネ、アナタノムネ、オナジ。サンタマリアノ、ゴゾウハドコ」と告白した「信徒発見」から、浦上地区では4ヶ所に秘密礼拝堂を作り、キリシタン復活への歩みを始めた。しかし、ある男が死亡した時、旦那寺の立ち会い無しに自葬..
toyoichi

学校関与の祝賀行事。地域や子どもたちへの誤ったメッセージはダメ!。

歴史に関わる公式行事で正確な検証を怠り、誤りを知りながら、曖昧に済ます事は許されない。長崎市立上長崎小学校は、1876年(明治9年)10月の創立と記録されており、今年138周年を過ぎ、139年目に入ったばかりである。「創立140年」を呼称するには、年度を越えて未だ未だ8ヶ月を待たねばならない。140周年となると、1年8ヶ月間も先の話である。また、工事中だった新校舎の落成は、平成24年度だから、丸2ヶ年も以前の話。何故かこの様な時期に開かれた「長崎市立上長崎小学校創立140年・..
toyoichi

2015年初の「9の日打鐘」。

1月9日午前11時02分。2015年初の「長崎の鐘の音」が、平和公園から鳴り響いた。長崎県被爆者手帳友の会が毎月9日に行なっている「9の日打鐘」である。「東京から長崎観光に来た」老夫婦が、「良い機会に恵まれた」と祈りの鐘を一緒に鳴らして下さった。この日は何時もより会員の参加者も多く、観光客を含めて40名近い人々が、核兵器廃絶と世界平和を願う「長崎の鐘」を打ち鳴らす長いロープを引いた。会員は、その後爆心地公園前の「平和祈念会館」(友の会事務所)に移動し、いつもの様に「平和の集い..
toyoichi

9の日鐘打と核兵器禁止・核実験抗議、川内原発再稼働反対の座り込み。(11月9日)

毎月9日恒例の被爆者手帳友の会による「長崎の鐘」鐘打と、平和運動センターなど平和団体による「反核・9の日座り込み」が11月9日(日)の午前10時半から行われた。好天気に恵まれ、観光客の参加者も多く、平和の鐘の音が秋空に高らかに響いた。また、394回目を迎えた「反核座り込み」は、9月、10月に米国が相次いで実施した核兵器の新型性能実験に抗議し、川内原発再稼働を認める方針を決めた鹿児島県知事の暴挙にも強く抗議の意思を示すもので、夫々に抗議声明を発表し関係機関に送付した。この日の座..
toyoichi

9・21「国際平和デー」。「長崎の鐘」打鐘。

9月21日「国際平和デー」に、長崎市平和公園では、12時に世界平和を願う「長崎の鐘」が打ち鳴らされた。国連では、1954年に四国宇和島の有志から贈られた「世界平和の鐘」を事務総長が打ち鳴らし、世界平和を祈念する行事が行われている。この鐘には、国連加盟各国のメダルやコインなどが銅と一緒に溶融されており、日本が国連に加入する2年以前からの事である。特に、時のローマ・カトリック教皇は、金貨を寄金され、同時に鋳込まれている。同種の鐘は、稚内市、石垣市、大阪市、尼崎市、延暦寺などに設置..
toyoichi

鹿児島と長崎との違い。薩摩の強烈な郷土意識に学ぶ。

博多から長崎へ向かう電車「かもめ号」で、諫早を過ぎると、車内に懐かしい曲が流れる。さだまさしの作曲によるメロディである。いつも同じ曲なのかは知らないが、ああ、「我が家へ着いた」と安堵する。故郷を思って彼が作曲した作品は数知れない。何れもヒットし、愛唱されている。長崎市栄誉市民に任ぜられ、確かブリックホールの名誉館長にも選任されている。それをあっちに置いて、昨年暮れに、長崎市と商工会議所青年部などが発案して、著名な葉加瀬太郎に作曲を依頼した新曲「長崎夜曲」を発表した。この曲に詩..
toyoichi

7月〜8月前半の繁忙。 お盆は静かな祈りで。

原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の前後は、一年間で最も過密なスケジュールを遺漏無く完遂しなければならない。今年もスペインからのお客様、トルコからのお客様、福島からのお客様の歓迎。外務省への要請行動と3ヶ国の大使館訪問など、こちらから出向いた旅程もあり、しかも、招かざる客の大型台風11号に振り回された。「長崎の鐘を鳴奏会」も7日回目を迎え4日間で延べ606人の参加を得た。ともあれ、静かにお盆が迎えられそうである。(長崎市議会議員・井原東洋一)
IMG_1108.jpg140807_2059~01.jpgCA3K007600010001.jpgCA3K0080000100010001.jpg140806_1112~01.jpg
toyoichi

第7回 平和を告げる「長崎の鐘」を鳴奏会。6日〜9日。

長崎市平和推進協会、アジェンダNOVAながさき、如己の会、長崎県宗教者懇話会、長崎県被爆者手帳友の会などの団体が協力して、2008年から始めた「平和を告げる長崎の鐘を鳴奏会」の運動は、今年で7回目を迎えた。広島原爆の日の6日から長崎原爆の日の9日までの4日間、11時02分、12分、22分、32分の4回、平和公園の「長崎の鐘」を打鐘。観光などで参加された皆さんには、記念にオリジナルな携帯ストラップを差し上げている。第1日目は153人が参加された。(長崎県被爆者手帳友の会会長・井..
toyoichi

「共に平和の道を歩む」コンサート。(7月13日)

7月13日に長崎カトリックセンターで行われた「共に平和の道を歩む」コンサートは、スペインのバスク地方を拠点に活躍している「シャンティ&マレーン」と「ドゥ・マルシェ」の共演で、親しみ深い演奏会であった。「ドゥ・マルシェ」は、オープニングにシューベルトの「アウ゛ェマリア」を演奏。2曲目に、長崎原爆をテーマにしたオリジナル曲「生きて」を演奏し、日本民謡3曲を続けた。 「マレーン」は、途中から、タンバリンを独特に操作して、「ドゥ・マルシェ」の演奏を助けた。休憩後に「シャンティ&マレー..
toyoichi

田中一村美術館。笠利町奄美パーク内。

奄美大島への旅は3回目である。長崎県被爆者手帳友の会は、昭和59年(1984年)12月に4名の調査団を派遣し、被爆者の掘り起こしに貢献した。昭和56年(1981年)に設立された「奄美被爆者協議会」を支援、「長崎の鐘」を贈り、2008年の会解散まで、毎年8月9日に鳴らされていた。2005年に続く2008年12月の2回目の訪問は、被爆者協議会が解散しても、長崎県被爆者手帳友の会との連携がとれるように、一定額の通信費を贈り、役員8人に託したのであった。しかし、組織をなくした会員たち..
toyoichi

奄美大島の被爆者調査。故・豊田サチエさん。(3)

豊田サチエさん(1923年・大正12年・3月10日生まれ)とは、1週間程前に、隣に住む次女中村紀子さん(60)と、「7月7日に、5年半振りに行きますので親しく語り合いましょうね」と約束していた。6日の夜奄美大島に入ってはじめて訃報に接し、その日に告別式が行われた事を知り、愕然とした。7日の午前中に早速仏前にお参りした。豊田さんは、女子挺身隊員として長崎に渡り原爆被爆の苦しみと失意の中から立ち上がり、奄美の被爆者救援と平和活動に日夜を忘れて献身的に携わられ、人々の信頼とご家族の..
toyoichi

3回目の奄美大島被爆者調査。先がけの豊田サチエさんの急逝を悼む。(1)

奄美大島の被爆者手帳取得と支援に献身され大きく貢献された豊田サチエさん(大正12年3月10日生まれ)の急逝を6日夜、奄美大島に着いて初めて知った。何と今日6日が告別式だったと。1週間程前だったが、奥田さんの長女・中村紀子さんに「7月7日に行きますから宜しくね、元気でお話が出来ます様に」と電話していたばかりだったのに。手帳友の会が奄美大島の被爆者に贈った「長崎の鐘」を保存して頂いた方だった。驚きと共に無念の思いで心から哀悼の意を表したい。・・・「奄美大島の原爆乙女たち」は、その..
toyoichi

5月の「9の日打鐘」。リンデンの葉音を聴いて「東ドイツ」を回想。

今月の「9の日打鐘」は、五月晴れに恵まれた。「長崎の鐘」の対面にある菩提樹が薫風にさやさやと葉音を鳴らすのに気をとられて近寄り幹を撫でた。想えば、旧ドイツ民主共和国から1981年(昭和56年)に「諸国民友好の像」と共に贈られたベルリンの象徴的な樹で、ホーネッカー大統領が来崎されて記念植樹が行われた。あれから33年目を迎える。片手で握れる程の小さかった幹が直径30センチメートルにも及ぶ大木に成長した事に驚き、2本のリンデンの幹を撫で、濃緑の葉をそっと掌に載せてみた。当時「日本D..
toyoichi

「アジェンダNOVAながさき」新年会。10年間をふりかえる。

「アジェンダNOVAながさき」(里重光代表)の新年会が、1月29日、カトリックセンターで開かれた。創設から10年。「市民セミナリヨ」に始まり、その後「馬小屋さるく」や「長崎クリスマスページェント」や「長崎の鐘を鳴奏会」は定着した年間行事に成っている。「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を世界遺産にする運動も積極的に関わっている。国際的な演奏家によるコンサート、国内の著名な演奏家を迎えてのコンサートの企画と開催は幾度も取り組んだ。演劇「長崎の鐘」公演には、苦労したが成功を収めた..
toyoichi

広島原爆平和資料館。(入館料50円)

「平和の時計」は82を指していた。直近の原爆実験から82日が経っているとの表示である。 この数字が大きく成る程核実験が無かった訳で、何処か核実験が行われると「0」に戻ってしまう。ここの1階には、入館受付(大人50円)のほかに、友好都市などから贈られた記念物が展示されている。長崎市が贈った「長崎の鐘」、韓国から贈られた「大太鼓」、広島、長崎を訪れた元バチカンのカトリック教皇「聖パウロ二世の平和の言葉」も彫刻で残されている。毎年8月6日の広島原爆犠牲者慰霊式典で打ち鳴らされる「平..
toyoichi

「キング牧師胸像」の設置に光明。ジョイナー夫妻が除幕 (4)

「福1原発事故」後の、国や東京電力の現実軽視の姿勢や情報隠蔽には、被害者たちと共に怒り、「相双会」と、「長崎県被爆者手帳友の会」との交流などを通じて、長崎と福島とを結ぶ関係はより深くなっている。名曲「長崎の鐘」が、福島出身の古関裕而氏作曲である事からも、親近感がある。今年2月に、古関裕而記念館を訪れた際に、「長崎の鐘」・・サンクトペテルブルグ〜瀋陽〜ハワイなどと同型の鐘の贈り先に思いを馳せた。福島とは無関係な事ながら、ハワイ・・・倉庫に眠ったままの「キング牧師像」・・・と私の..
toyoichi

「慈しみの聖母像」。適切な場所のシンボルに。キング牧師像にも光が。(3)

手帳友の会平和祈念会館には、もう一つ移設しなければならない大切なものがあった。カトリック信者の深堀勝一会長(当時)が会館玄関に安置していた「慈しみの聖母像」である。この像は、カトリックセンターの野下千年神父にご尽力を頂き、あちこちに受け入れ先を探し求めていた。漸く最適な場所が見つかった。西山水源地を越えて中尾水源地に至る中尾峠に、「カトリック中央墓園」がある。その入り口に導きの聖像として、2012年7月8日に、カトリック中町教会久志利津男主任神父のお祈りを頂き安置する事が出来..
toyoichi

手帳友の会「9の日打鐘」。「383回目の反核座り込み」。

長崎県被爆者手帳友の会は、11月9日午前11時02分。平和公園で、原爆犠牲者への鎮魂と、世界平和を祈念して「長崎の鐘」を打ち鳴らした。常連の凡そ20名に加えて、今日もフランスから見えた外国人夫妻や国内各地から訪れた観光客約50人が参加し、心を合わせて打鐘した。秋晴れの好天に清らかな鐘の音が響き渡った。また、平和祈念像前には、土曜日のためかいつもよりはるかに多い人々が集い、10時半から11時半までの1時間。383回目の「反核座り込み」が行なわれた。長崎県平和センター、被爆「体験..
toyoichi

「長崎の鐘」よ、世界に響け。「国際平和デー」(9月21日)

9月21日は、「国際平和の日」。国連本部では総会開会のこの日、日本から贈られた「世界平和の鐘」を事務総長が打ち鳴らす。同型の鐘は、日本最北端都市稚内市、最南端都市石垣市及び滋賀県比叡山延暦寺根本中堂前にも設置され、外国にも10数都市に贈られており、「国際平和の日」に呼応して打ち鳴らされる。岐阜県高山市は今年9月に「高山市平和の日」と条例に定め、全国に打鐘を呼びかけた。2008年から、所要の日の一斉鐘打を呼びかけ実行している「長崎の鐘を鳴奏会」は、高山市の呼び掛けに応じて、21..
toyoichi

9月18日は、特別な日となった。姉安江(89)死亡。満州事変の日。

1931年(昭和6年)9月18日は、忘れてならない「満州事変勃発の日」である。「事変勃発」は日本側の造語であり正確ではない。「日本が中国への侵略戦争を本格化した日」と言うべきであろう。 この日の午前10時20分頃、中国遼寧省奉天(現・瀋陽)駅の東北7.5kmにある柳条湖付近で満鉄の線路が破壊された。これを機に、関東軍は、中国東北部地方への本格的な侵略戦争を開始した。事件を中国人兵士の仕業に見せかけた関東軍参謀板垣征四郎大佐(47)や石原莞爾中佐(43)など数名が計画実行した謀..
toyoichi

9の日打鐘の発展。高山市が「国際平和デー」に一斉鐘打を呼びかけ。

長崎県被爆者手帳友の会は、1977年(昭和52年)8月、原爆犠牲者の33回忌を追悼し慰霊のため、アンジェラスの鐘を模した「長崎の鐘」を平和公園に建立し長崎市に寄贈した。同様の鐘は、「原水禁」や「長崎県労評(当時)」など平和・労働団体の資金カンバにより、1988年(昭和63年)8月にサンクトペテルブルグ市(旧ソ連・レニングラード市)に、1990年(平成2年)9月に中国・瀋陽市、同年12月に米国・ハワイ州ホノルル市に贈られている。更に「長崎の鐘」は、2000年(平成12年)9月に..
toyoichi

伊王島ではじける。福島の高校生たち。

8月6日から12日まで1週間の日程で長崎へ招待した福島県南相馬市の4校の高校生10人(男性6人、女性4人)は、長崎到着日の夕食会から、過密な公式行事に取り組んだ。キッズ・ゲルニカ共同制作。被爆遺構巡り。長崎の鐘打鐘。市長表敬。原爆資料館見学。高校生対話集会。原爆被爆者の講話。早朝からの各種慰霊集会。長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典参加など多忙を極めた。「苦悩の中に暮らす福島の高校生に、少しでも癒しの時間を過ごしてもらいたい」との意図を超えて、若い彼らの活動は、異なる出身校の枠を..
toyoichi

安倍首相と被爆者5団体との会談(8月9日)

長崎原爆被爆から68年。この1年間でも、3千数百人の被爆者が亡くなった。名簿に記載された原爆死没者は、累計16万人を遥かに超えている。毎年の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典では、原爆により生死の境をさ迷い生き長らえながらも、原子爆弾廃絶をみることなく、無念の生涯を終えざるをえなかった犠牲者の重たい名簿が奉安箱に納められる。今年は長崎県被爆者手帳友の会の井黒キヨミ、早崎猪之助、長崎市長及び学生代表の4人で奉安された。「水を下さい」と哀願しながら亡くなった犠牲者のために、長崎市内5ヶ所..
toyoichi

「長崎の鐘を鳴奏(鳴らそう)会」。2日間で450人が打鐘。9日まで。

広島原爆忌の6日から長崎原爆忌の9日までの4日間、午前11時02分から1分間づつ10分間おきに4回の「長崎の鐘」打鐘が始められた。1日目の6日は242人、2日目の7日は198人が、この平和の行事に参加された。「長崎の鐘を鳴奏会」は、「アジェンダNOVAながさき」が、「鐘の響きがふさわしい町・ながさき」を広く普及する目的で、2008年から、長年に亘り毎月9日に「手帳友の会が鳴らしている「長崎の鐘」を8月に4日間打ち鳴らすことにはじまった。今年は特別に、11日の14時26分にも、..
toyoichi

演奏家「シャンティとマレン」に秋田市で出会う。1年3ヶ月振り。

8月3日(土)の午後から、秋田市内のカトリック教会で、「ドゥ・マルシェ」(長崎市平和特派員)とゲルニカ・ルモ市の「シャンティとマレン」の4人による演奏会が開かれた。テーマは、ゲルニカ・長崎・土崎「ともに平和の道を歩む」とされた。主催者団体として「土崎港空爆被害者市民会議」(高橋茂会長)が主導的な役割を果たされた。当日は、伝統的な夏の東北三大まつり「秋田竿燈まつり」の初日であり、聴衆の入場に不安を残しての開演であったが、200人に達する盛況であった。「鳥の歌」などの反戦歌を交え..
toyoichi

出会いや誓いの場所。記念すぺき思い出の場所。行政の理解と援助で活きる。

縁結びや安産、健康、入学、合格、就職、結婚、当選、大漁祈願、豊作祈願、商売繁盛、交通安全、旅の安全、家内安全などなど、人々は自然や神仏に祈り、モニュメントの前に誓い、心の安寧と安心を自らに言い聞かせる。グアムの「恋人岬」、ローマのスペイン階段やトレビの泉、香港のダイヤモンドピーク、サンクト・ペテルブルグのピスカリョフ墓地、ベルギーの小便小僧など言うに及ばず、長崎市内でも、「平和祈念像」、「長崎の鐘」、グラバー園の「光のハート」、中島川眼鏡橋左岸の「ハート・ストーン」、長崎市中..
toyoichi

「福島と長崎を結ぶ会」などが、南相馬の高校生10名を長崎へ招待。

東日本大震災と福島第1原発事故で想像を絶する悲惨な状態に置かれている福島県の子どもたちを慰め、原爆の悲惨さを乗り越えて復興した長崎の人々との交流を通じて、逞しく生きる勇気を育んで貰いたいとの思いを込めて、「福島と長崎をむすぶ会」、「高校生1万人署名活動実行委員会」、「愛と平和の童話館基金」及び「長崎県被爆者手帳友の会」の4団体が連携し、福島県南相馬市の4つの高校を代表して10名の高校生を長崎に招待し、平和学習、原爆資料館見学、山里児童館でのキッズ・ゲルニカ作成、高校生たちとの..
toyoichi

ドミニコ 野下千年司祭叙階50周年・金祝・祝賀会

カトリック長崎大司教区エキュメニズム・諸宗教委員会委員長、長崎県宗教者懇話会会長などの要職にある「野下千年神父」が、カトリックの司祭として1963年3月19日正式に叙階されてから50年の「金祝」を迎えられ、5月3日に盛大な祝賀会が催された。会場の「サンプリエール」には、長崎県を代表される人々による呼び掛けもあり、野下神父に親しい160人近い人々が参集した。主催者挨拶を聞くまでもなく、参加の皆さんは、野下神父が宗教者としての聖職を超えて、社会的活動でも絶大な力を発揮しておられる..
toyoichi

「9の日打鐘」。外国人観光客も多数参加。

4月9日は、前日までの寒波と風雨がウソのような快晴に恵まれた。「被爆者手帳友の会」が主催する毎月恒例の「9の日打鐘」には、この日多数の外国人観光客が参加された。長崎港に入港中の豪華な国際観光船「クリスタルハーモニー号」の乗客である。11時02分から1分間、流れる名曲「長崎の鐘」にあわせて、原爆犠牲者の鎮魂と世界平和への祈りを込めて、「長崎の鐘」を打ち鳴らした。平和祈念像前では、377回目となる「核兵器廃絶世界平和祈念」の座り込みが行われた。(長崎県被爆者手帳友の会長・井原東洋..
toyoichi

キング牧師の胸像。長崎外国語大学へ無償譲渡。

長崎県被爆者手帳友の会は、原爆被爆後33年忌に当たる1978年(昭和53年)に、動員学徒、女子挺身隊員及び原爆被爆犠牲者の御霊を慰め世界平和を祈念して、アンジェラスの鐘を模した「長崎の鐘」を製作し、平和公園の一角に設置した。その後、労働団体や平和団体の協力を得て、旧ソヴィエト連邦共和国のレニングラード(現サンクトペテルブルグ)や、中国瀋陽の青年公園、そして、ハワイの市役所前にも設置した。ハワイに設けた折りに、故・深堀勝一前会長が「キング牧師顕彰会」の皆さんと意気投合し、建立場..
toyoichi

「長崎の鐘」でも著名な「古関裕而記念館」訪問。

1899年(明治42年)8月11日福島市大町に生まれた「古関裕而」は、NHK連続ラジオドラマ「鐘の鳴る丘」や「君の名は」の主題歌や早稲田大学応援歌「紺碧の空」、「長崎の鐘」、東京五輪の「オリンピック・マーチ」など数々の名曲を残し、人々に鮮明に記憶されている。福島駅東口には、オルガンを弾く銅像があり、是非一度は記念館を訪ねて見たいとの思いに駆られていたが、2月上旬に叶えられた。福島県二本松市の福島第1原発被害状況調査の折りに、記念館を訪ねたが、閉館時間の16時を僅かに過ぎていた..
toyoichi

「9の日打鐘」にイギリスからの観光客多数参加。

3月9日、毎月恒例の「9の日打鐘」の日。折しも今日は私の77歳の誕生日。原爆犠牲者の慰霊と原水爆禁止、世界恒久平和を願って打ち鳴らす「長崎の鐘」。午前11時02分、平和公園に鳴り響く名曲「長崎の鐘」にあわせて引き綱には、凡そ40人が祈りの力を込めた。豪華客船で長崎を訪れていたイギリスからの観光客も加わって、「長崎の鐘」を打ち鳴らした。 (長崎県被爆者手帳友の会会長・井原東洋一)
130309_1058~02.jpg130309_1058~04.jpg130309_1100~01.jpg130309_1058~05.jpg130309_1058~03.jpg
toyoichi

「友の会芸術団」挙って発表。交流会。

「被爆者手帳友の会研修会」を終え、夕食交流会になると、会員が日頃磨いた多彩な芸が発表される。舞踊、民踊、相撲甚句、詩吟、バナナの叩き売り、民謡、合唱、カラオケなど出演者が引きも切らず舞台が占有される。私は「友の会芸術団」と称して、出演者には毎回ギャラを準備しているが、今年も30人をはるかに超えた。広島の箕牧事務局長も「長崎の鐘」を歌い、長崎のお株を奪われた会員たちが慌てて合唱に持ち込んだ。(長崎県被爆者手帳友の会会長・井原東洋一)
130215_1521~01.jpg130215_1851~01.jpg130215_1907~03.jpg130215_1903~01.jpg130215_1925~01.jpg
toyoichi

9の日。「長崎の鐘」打鐘。今年初の慰霊祭。

長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)は、1月9日午前10時過ぎから凡そ20人の会員が平和公園に参集し、訪れていた観光客も加わって、凡そ35〜6人で、11時02分に、2013年初の「9の日打鐘」を行い、原爆犠牲者を追悼した。 場所を爆心地公園前の「手帳友の会事務所」に移しての「慰霊祭」には、大久保潔重参議院議員や高比良元県議会議員も出席 し、新年の挨拶を頂いた。特に、今年7月の参議選で、2期目再選を目指している大久保潔重議員は、手帳友の会も推薦し必勝を期して全力を尽くす。友..
toyoichi

「馬小屋さるく」(伊王島・3)

伊王島大橋のお陰で利便性が高まり、旅程の企画も容易になった。「やすらぎ伊王島」で昼食をとり、入浴とショッピングを楽しむ時間にもゆとりが出来た。 「大明寺教会」は、「寺」の名前が付けられていて珍しい。元々は馬込教会を巡回教会として受け持っていたが、現在は逆に馬込教会の巡回教会に成っている。人口減少の影響が大きい。馬込教会は、その昔映画「長崎の鐘」撮影の際に、永井 隆博士とみどりさんとの結婚式シーンで、大浦天主堂が改修工事中だったため、内部は大浦天主堂で、ゴシック建築を模した馬込..
toyoichi

「馬小屋さるく・伊王島コース」(1)

カトリック大山教会の起源は、1845年頃、外海・黒崎村から海を渡って移住して来た潜伏キリシタンとされている。現在の三村主任神父の話によれば、当時、迫害を恐れ辺境の地に身を隠して、密やかな生活をしていたかのように考えられるが、ここはそうではなく、一般の家屋を祈りの場として、農業を営み、田んぼも耕して、既に居住していた近隣の人々との交流も親密な関係にあったと思われる。当時から天領の地長崎の戸町区域ではなく、佐賀鍋島藩の深堀領に成っており、現在も小ヶ倉地区である。1978年(昭和5..
toyoichi

「9の日打鐘」と「9の日座り込み」。(平和公園)

霙混じりの冷たい雨の中に、アメリカの臨界前核実験に抗議し核兵器廃絶をめざす「9の日座り込み」が行われた。常連の平和団体の会員と個人、被爆体験者訴訟原告団、被爆者団体、被爆二世の会、1万人署名活動の高校生など各々代表から意見が発表された。凡そ120人の座り込み団に、折からピースボートで世界巡回中に、博多港から長崎入りした韓国の平和団体など乗客約80人が加わり、200人以上に膨らんだ。参加者は「米国の臨界前核実験に被爆地ナガサキから強く抗議する」との決議文を採択し、アメリカ大使館..
toyoichi

原水禁平和大会。長崎原爆犠牲者慰霊祭。グローバル・フォーラムなど一連の平和行事終わる。

各位。 いろいろな方々から、沢山のメールなどを、頂きながら、夫々の方への返事が遅れましてご免下さい。原爆の日の一連の行事が、漸く今日終了しました。輻輳した多彩な平和行事の同時進行に関わっていましたので、息が抜けない毎日でした。5日は、第59回目の原爆忌俳句大会。6日〜9日までの間は、11時02分から10分間隔に1分間1日4回「長崎の鐘」を鳴らす行事。6日〜12日までは、キッズゲルニカの絵画12枚を爆心地公園傍に展示。7日は、13時30分から、原水禁、長崎県平和運動センター及び..
toyoichi

第40回長崎原爆殉難者慰霊祭。雨の中で催行。(8月8日)

長崎県宗教者懇話会が主催して開かれる第40回目の「長崎原爆殉難者慰霊祭」が8月8日午後7時から、爆心地公園に約700人が参加して催行された。この日、夕刻から突然の激しい雨に見舞われ、開催できるかと危ぶまれたが、一部計画を省略して行われた。1972年から始められこの慰霊祭は、カトリック、仏教連盟、神社庁のもとにある諏訪神社などの神道、キリスト教団、新宗教者連盟など、宗教・宗派を超越した平和行事である。宗教者たちは、その基盤である真理観、根元的思想を同じく融合している訳ではなく、..
toyoichi

イスラム教代表、ユダヤ教代表も揃って平和の鐘を打ち鳴らす。(8月8日)

8月8日に長崎県宗教者懇話会が主催される「第40回原爆殉難者慰霊祭」に参加のため、長崎市を訪れているイスラム教とユダヤ教の代表団は、長崎のカトリック、仏教、神道の指導者に案内されて長崎原爆資料館、浦上天主堂、永井隆旧居の如己堂、諏訪神社、妙行寺、大浦天主堂などを巡回して、平和長崎の現況を見学された。その途中で、午前11時02分に平和公園の「長崎の鐘」打鐘に参加され、夫々にテレビ局からの取材をうけ、率直に長崎の重層的かつ具体的な活動に驚きの感想を述べられた。長崎市議会議員 井原..
toyoichi

世界平和を告げる、「長崎の鐘」を鳴奏会(鳴らそう)。(8月6日〜9日まで)

「長崎の鐘」は、1977年(昭和52年)8月5日に、長崎原爆犠牲者の33回忌の追悼と世界平和を祈念して、「長崎県被爆者手帳友の会」が長崎市平和公園に建立した。その後、自由に打ち鳴らされていたが、不規則で管理上の問題もあって、8月9日に限定されてきた。しかし、6年前から、長崎県被爆者手帳友の会が毎月9日原爆投下時間の午前11時02分間から1分間の鐘打を継続して来ている。「長崎の鐘を鳴奏会」は、4年前に広島原爆の日の6日から長崎原爆の日の9日まで、午前11時02分から、10分間隔..
toyoichi

「9の日打鐘」に、日本山妙法寺からも参加・懇談。(7月9日)

長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)は、毎月9の日に平和公園内の「長崎の鐘」を打ち鳴らし、原爆犠牲者への追悼と慰霊を行なっている。この定例行事に、日本山妙法寺が2月初めから8月の原爆の日まで、6ヶ月間に亘り原発立地場所など全国各地を「脱原発」の横断幕を掲げ、断食、座り込みなどの直接行動を折り込みながら、毎日25キロメートルの徒歩行脚を続けている「命の行進2012」に参加されている15人の僧侶たちも加わった。原爆投下時の11時02分に、「犠牲者よ安らかなれ!。平和への願い、..
toyoichi

80mの壁画実現?。「9の日打鐘」と「367回目の座り込み」(5月9日)

毎月の9日は、「長崎の鐘」を打ち鳴らし、「反核座り込み」への参加など定例行事が重なっている。今年8月の原爆の日には、昨年の「キッズゲルニカ」展示(4日間)の実績を生かし、長崎市役所も一歩前進した取り組みを始めた。小学校、中学校から各1校を選び「キッズゲルニカ」を制作し、原爆資料館近くの専用スペースに展示することに成った。初年度は、上長崎小学校と西浦上中学校の児童、生徒の作品が展示される予定である。それに加えて、もう一つ壮大な企画をしている。爆心地横の「下の川法面」を利用してキ..
toyoichi

「ドゥ・マルシェ」の演奏。平和集会で絶賛。(4月26日)

空爆75周年目の4月26日には、ゲルニカ・ルモ市の文化会館で、4月26日午前10時から、「平和賞授賞式」、「平和協力協定調印式」、「平和コンサート」が続いて行われた。長崎平和特派員の「ドゥ・マルシェ」は、「長崎ッ子」としてボスターやパンフレットに紹介されていて、市民の皆さんに良く知られていた。ゲルニカで活躍中の演奏家2人との合奏の前に、先ずは、井原東洋一友の会長の司会により、長崎原爆の悲哀を謳う「生きて」(牧千恵子作曲)を「ドゥ・マルシェ」が演奏した。心に響く調べは国境を越え..
toyoichi

タクシー運転手の呟き。屋台の女将さんの嘆き。 (報告3)

福島は「古関裕爾」の故郷という。「長崎の鐘」の名曲は不朽の名作である。そのモニュメントがある福島駅東口からタクシーに乗り、「原発の影響がありますか?」と聞くと、「影響甚大です。お客さんが少ない。1日に6〜7回しか乗客がない」と無念そうな言葉。夜、話題の「屋台村」に 足を運んだが、LEDで電飾されているかつての繁華街は、人影も疎らで、くだんの「屋台村」には、人の気配が無かった。重橋議員と2人、車で出て来た事でもあり、若干のためらいを振りほどいて、1軒の暖簾をくぐり、「何か美味し..
toyoichi

9の日座り込み363回目。「長崎の鐘」打鐘も。(9日)

核兵器廃絶。世界平和を目指す「9の日座り込み」が、今日で363回目を数えた。午前10時半から始まった座り込みには、成人の日の祝日に好天気も重なり、例月よりも遥かに参加者が多く、200名近かった。川野原水禁会長は、反原発や平和推進に関しては、長崎県下の被爆者5団体が一致して国や行政への抗議、申し入れを行って来ている事実経過を報告し、今回明らかになった、アメリカの核実験は、オバマ大統領になって7回目となり、直ちに抗議文を送った事を発表した。次に、昨年暮れに結審した「被爆体験者第1..
toyoichi

「一流」に感動し、陶酔する。聴衆の静寂さに「コンサート」の成功を確信。

「長崎“祈り”コンサート」は、国際的舞台で活躍中の芸術家、ヴァイオリンの河村典子さん、コントラバスの白土文雄さん、ピアノの上尾直子さんの演奏と司会と朗読に、地元長崎からプロフェッショナルな名声優平野妙子さん。そして、カトリック音楽界での名声と音楽評論でも全国に名高く、テレビでの連続宗教講話などで活躍されている、長崎カトリックセンター野下千年神父の指揮による「長崎カトリック合唱団」との融合であった。フィナーレには合唱団が歌う「長崎の鐘」に、全聴衆の合唱が重なり、カトリック中町教..
toyoichi

「長崎“祈り”コンサート」 普及に必死。野下神父と行脚。

カトリック中町教会聖堂で、11月19日(土)に予定されている演奏会「長崎“祈り”コンサート」が、1ヶ月後に迫って来た。未だ未だ配券も十分でなく、チケット販売を委託させていただいた各所での売れゆきも不安である。ご後援頂いたマスコミ各社へのお礼回り、居酒屋、スナックバーへのポスター貼りお願い、長崎市ふれあい掲示板への貼付け、長崎市役所生協での取り扱い依頼、カトリックセンターほか、純心高校、純心大学、修道院回りなど、盟友野下神父にお願いして、巡回また巡回。20日の「県宗懇・臨時役員..
toyoichi

長崎県宗教者懇話会の臨時役員会。ドイツテレビ局が取材。(光源寺にて)

長崎県宗教者懇話会(会長・野下千年・長崎カトリックセンター神父)は、10月20日、巍巍山光源寺で臨時役員会を開き、まず、8月6日から10日までの間、トルコの国家代表として長崎市を訪問された、イスラム教役員など9名の皆さんとの交流を記録したDVD(NCC・林田慎一郎氏制作)を観た。昨年のトルコと日本友好120周年事業「トルコにおける日本年」で、トルコを訪問し、イスラム教代表者と交流した長崎県宗教者懇話会代表団の様子を振り返り、続いて、今年8月に長崎県宗教者懇話会が主催した歓迎会..
toyoichi

「9の日打鐘」と「さようなら原発・360回目の反核9の日座り込み」

10月9日は、恒例の「長崎の鐘」打鐘の日であった。原爆が投下された午前11時02分に、「長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)の会員有志が参加して継続している毎月の活動に、昨日も数多くの観光客が一緒に犠牲者の鎮魂と世界平和を祈念して「長崎の鐘」を打ち鳴らした。また、平和祈念像前では、360回目の「さようなら原発・反核平和実現を目指す9の日座り込み」が行われた。久し振りに9日が日曜日と重なり、参加者も多く、「原水禁」の川野会長、「高校生1万人署名活動実行委員会」の代表など幾人..
toyoichi

東日本大震災チャリティ、「パイプオルガンコンサート」。スペインの巨匠来崎。

東日本大震災の犠牲者を追悼し、一刻も早い復旧と復興を願って、全国縦断の「パイプオルガンコンサート」が、演奏者の全面的な協力により企画された。スペインが生んだ世界最高峰のオルガニスト「ホセ・エンリケ・アラヤ・ハルネ」氏の緊急来日が実現し、全国にさきがけて、9月28日19時から、浦上天主堂での公演が実現した。アラヤ・ハルネ師の演奏は、パイプオルガンが2階に在り、聖堂からその様子を直接観ることが出来ないため、特設カメラにより、正面祭壇横のスクリーンに映像で伝える方法が採用された。満..
toyoichi

「長崎‘祈り’コンサート」11月19日(土)16時開場。長崎中町教会聖堂。

ヴァイオリン奏者の河村典子さん。3歳よりヴァイオリンを始め毎日学生音楽コンクール全国第1位。桐朋学園に学んだあと西ドイツ政府給費留学生として渡独し、各地で活躍。2005年9月から、全国行脚100回連続演奏を目指す「ヴァイオリンひとり」を実行中。今回、コントラバス・白土文雄さん、ピアノ・上尾直子さん、そして長崎から、朗読・平野妙子さん、コーラス・長崎カトリック合唱団の参加を頂いて、詩、語り、音楽・・さまざまな響きが一つになり、長崎から平和のメッセージをおくる。また、ささやかなが..
toyoichi

(友の会三役行動)。北村 トクエさん(93歳)お見舞い。「被爆者特養ホーム・かめだけ」へも立ち寄る。

長崎県被爆者手帳友の会佐世保支部の責任者である「北村トクエさん」は、93歳。歴史の長い早岐茶市で、長年に亘り、「自家特製のきな粉」を製造販売され、人気をはくしておられる。手帳友の会が行なっている毎月9の日の「長崎の鐘」打鐘には、秘蔵っ子の長男が運転する車で、毎回欠かさず出席されていた。このところ、顔が見えず心配して居たが、先月から入院加療中であった。友の会三役は、一日も早い回復を願って、8月18日に、お見舞いした。足がまだ不自由で歩行は困難な様子ながら、口と手は頗る元気で安心..
toyoichi

トルコ民主共和国のイスラム教聖職者。「原爆殉難者慰霊祭」へ初の出席。(8月8日・爆心地公園)

長崎県宗教者懇話会(野下千年会長・カトリック長崎大司教区の招きにより、トルコ民主共和国のイスラム教聖職者(イスタンブール知事など9名)が平和巡礼で初めて長崎を訪れられた。ご一行は、8月6日夜遅く到着された。7日は、田上長崎市長を表敬して懇談され、原爆資料館を見学。夜は、「ホテルニュー長崎」での歓迎式典及び懇親会に出席された。190名近い皆さんが、長崎検番の舞踊などを用意して親しく歓迎した。トルコ側からも、宗教的な祈りの踊りが披露された。元来、トルコと日本との親密さは皇室相互の..
toyoichi

「長崎の鐘を鳴奏会」。初日参加者212名。(8月6日・平和公園)

世界平和の為に「長崎の鐘を鳴奏会」が主催し、8月6日から 9日までの4日間、11時02分から10分間隔で1分間の打鐘を4回繰り返す活動が始まった。第1日目は、10時45分から、打鐘式を行い、主催者団体を代表して、横瀬・長崎平和推進協会理事長、永井・永井隆記念資料館長、井原・長崎県被爆者手帳友の会長がそれぞれに、平和を主題にした挨拶をおこなわれた。この日は、212人に参加して頂いた。参加者には、「ピースベル・ストラップ」が贈られた。
110806_1112~02.jpg110806_1120~01.jpg110806_1120~03.jpg110806_1130~03.jpg110806_1130~02.jpg
toyoichi

被爆66周年原水禁大会。平和祈念行事。「脱原発」福島原発被害者との連帯は必然。

夏。8月6日広島原爆の日。、8月9日長崎原爆の日。被爆者は毎日が原爆の日である。私たちには、忘れてならない日がある。6月23日沖縄の日。不幸にも3月11日「脱原発」福島の日。を加えなければならない。今年の8月はことのほか忙しい。 ・8月6日(土)午前8時精霊船作り。(片渕自治会)10時45分、「長崎の鐘を鳴奏会」打鐘開会式。(平和公園)この日から9日までの4日間、11時02分から32分まで10分間隔で1分間、平和公園の「長崎の鐘」を打ち鳴らす。市内の教会や寺院も呼応する。打鐘..
toyoichi

中国人原子爆弾犠牲者追悼式。「9の日座り込み」「9の日打鐘」。(7月9日)

1937年(昭和12年)7月7日の盧溝橋事件から74年が経った。その6年前の1931年(昭和6年)9月18日午後10時頃、奉天(現瀋陽)郊外の柳条湖で南満州鉄道のレールが爆破され、列車が転覆する事件がひき起こされた。中国東北部侵略(後に傀儡国満州建国)の発端となった日本軍による軍事挑発であった。盧溝橋事件は、これに続く、中国全面侵略戦争への火蓋を切る端緒となり、7月7日は、忘れて成らない日である。日本軍による中国侵略の負の歴史は、これに止まらず、中国人民の強制連行、強制労働、..
toyoichi

「9の日打鐘」。修学旅行生も参加。

6月9日は恒例の「長崎の鐘」を鳴らす日。平和公園には、常連会員凡そ30名が集まり、午前11時02分から1分間、原爆犠牲者の鎮魂と世界平和を願って、「長崎の鐘」を打ち鳴らした。折りから公園を訪れていた修学旅行中の小学生たちも加わった。11時30分からは、「被爆者手帳友の会平和祈念会館」で慰霊祭を行い、お互いの健康生活を語りあった。また、長崎県原水禁などの平和団体や個人が参加する平和祈念像前での「反核9の日座り込み」は、通常日の為12時15分から45分までの間行われ、通算357回..
toyoichi

如己愛人。永井 隆没後60年追悼音楽会。「みんなの音楽祭」

長崎原爆の悲惨な状況を克服して立ち上がる長崎市民の祈りの著書とも言うべき「長崎の鐘」を著した、永井 隆博士は、長崎市で最初の名誉市民である。島根県出身ながら長崎医科大学に学び、放射線医学を専攻し、昭和9年に森山 緑さんと結婚。2児を授かりながら、満州事変にも往召、帰還して長崎医科大学助教授として勤務中に原子爆弾で被爆。重傷の体で被爆者の救護に当たり、「原子爆弾救護報告書」を長崎医大に提出。悪化する白血病と闘いながら、多くの著書を発表して、戦争の惨たらしさと、平和希求の願いを世..
toyoichi

355回目の「9の日座り込み」。核と人類は共存できない。

福島第1原子力発電所の底知れぬ恐怖が続いている中、4月9日午前10時30分から1時間の「反核9の日座り込み」が行われ、今回で355回目を数えた。平和公園祈念像まえには、各種平和団体や個人約120人が参集した。福島の衝撃的な悲劇が続いている中での最初の座り込みであり、65年前の原子爆弾投下による惨状に重ねあわせて、政府、電力資本をはじめ、巨大産業の独占利益を基本にした国策の無謀無責任な人災であることへの怒りと非難が、各スピーカーから相次いで訴えられた。私も長崎県被爆者手帳友の会..
toyoichi

平和の小さな使者。「長崎の鐘ストラップ」

原爆犠牲者慰霊、核兵器廃絶、世界恒久平和を祈念して、「長崎県被爆者手帳友の会」(会長・井原東洋一・長崎市議会議員)は、被爆33年忌となる、1972年8月5日に平和公園内に「長崎の鐘」を設置した。毎月9の日には、被爆者が相集い、この鐘を打ち鳴らしている。長崎の新しい文化の創造をめざす「アジェンダNOVAながさき」は、この運動の発展のため、「長崎の鐘を鳴奏(ならそう)会」をたちあげて、3年前から神社、寺院、カトリック教会をはじめ、多方面に呼びかけるとともに、8月6日~9日の4日間..
toyoichi

畠山えり子さんと「ドゥ・マルシェ」。夕刻から、水辺の公園レストランで祝賀会。

畠山えり子さんは、私が尊敬しているお一人である。あまり表には出ていないが、「ドゥ・マルシェ」と長崎を繋いだ最大の貢献者だと私は思っている。2人の音楽家を長崎の皆さんに紹介し、素晴らしい演奏の機会をつくり、下平作江さんの被爆体験を聞いて「生きて」の作曲にも発展した。被爆マリアと同行したローマ、ゲルニカ、ニューヨーク巡礼の旅企画に加わったのも、畠山えり子さんのコーディネートやマネジメントの努力無しには実現出来なかったと思う。「ドゥ・マルシェ」の「長崎平和特派員任命」の祝賀会は、そ..
toyoichi

「9の日長崎の鐘・打鐘」。慰霊と地方選必勝の誓い。

毎月9日の「9の日打鐘」。この日の参加者は、いつもより多かった。平和祈念館での慰霊祭には、「長崎県原水禁」の矢嶋良一理事(前手帳友の会事務局長)、阿含宗長崎宗務所長なども駆けつけて下さった。また、統一自治体選挙の推薦候補者にも決意の挨拶をいただいた。長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)は、長崎市区での県議候補として、おしぶち礼子(前)、高比良 元(前)、中村すみ代(新)の3人を推薦し、長崎市議には、会長の井原東洋一(現6期)を推薦して全員当選をめざす。9日はその決起の場で..
toyoichi

二胡奏者 季 文馨。友の会新年の集いで演奏。

上海に生まれ、幼い頃から二胡に親しみ、コンクールなどでも頭角を表し活躍していた季 文馨さんは、来崎して活水大学を卒業した。その後も長崎に滞在して、毎年のランタンフェスティバルでの演奏やテレビ、ラジオ出演など多彩な活動の傍ら、同人への指導、CD発行など、著名に活躍中の売れっ子である。地域の催しなどにも気軽に応じて人気も高い。1月9日には、「長崎県被爆者手帳友の会」の例月慰霊祭に招かれ、得意曲、愛唱曲や「長崎の鐘」「川の流れのように」「故郷」などを演奏。アンコールにも応え、記念写..
toyoichi

352回目の「反核9の日座り込み」と、「友の会の9の日打鐘」。

2011年初の反核9の日座り込み。休日と好天に恵まれて352回目を数えたこの日の参加者は200人近くに膨らんだ。長崎の「高校生1万人署名活動実行委員会」メンバーとの交流と連携を深めるため、広島から訪問中の「ノーニュークネットワーク広島」メンバーの中・高生12名も座り込みに初参加した。それぞれからフレッシュな決意を聞き、青少年による平和活動の連携した広がりを実感する事が出来、期待も大きい。いつものように、各団体の代表や個人がマイクを手に抱負や決意を述べたが、軍事力の質的強化をね..
toyoichi

「ドゥ・マルシェ」のコンサート。5ヶ月振りに滑石教会で実現。

平和の使者として、世界に視点を置いて音楽活動を続けている「ドゥ・マルシェ」(牧 千恵子とミヤックこと渡辺 美和子)による長崎でのコンサートが三たび実現した。前回のカトリックセンターでの演奏会に続いて今回も「カトリック滑石教会」を会場に、24日16時半から開演された。滑石教会は、2年前に新築されたが、この地での献堂40周年を記念する行事に花を添えるコンサートでもあった。今回も畠山えり子さんが全般的に企画されたもので、中村神父の協力を得て、素晴らしい雰囲気の聖堂で、たくさんの聴衆..
toyoichi

「キム・ジョンキュ」コンサート。長崎ブリックホール。(9月11日・土・14時~)

2008年の「第3回マダム・バタフライ国際コンクールin長崎」で優勝した韓国出身のテノール歌手「キム・ジョンキュ氏」が、「蝶々夫人の街・ながさき」が主催した「音楽の三都巡り」と題する単独コンサートに迎えられた。ピアノ伴奏は、ローマ国立歌劇場ピアニストの「スティーヴン・ローチ氏」がつとめられた。一昨年のコンクールには、世界の12ヶ国から115名が参加し、その最高位に輝いたあの日の「キム・ジョンキュ」を忘れてはいない。ブリックホールを揺るがすかのような、声量の豊かさと声楽技術を発..
toyoichi

第38回原爆殉難者慰霊祭。爆心地で開かる。

長崎県宗教者懇話会(会長・野下千年・カトリック中町教会主任司祭)が主催して行われる諸宗教者合同の原爆殉難者慰霊祭が今年も8月8日の午後7時から、原爆投下中心地公園で開催された。 神道、仏教、キリスト教、新宗連などが手を携えて平和のために祈ろうと合同で行われる「平和の祈り」は38回目となった。天理教の雅楽演奏の後に開会。長崎カトリック合唱団、仏教のルンビニーコーラス、PLコーラス隊、佐世保コールソレイユ、久田学園女子高等学校コーラス部によって編成された混声の賛歌合唱。立正佼正..
toyoichi

「長崎の鐘を鳴奏(ならそう)会」。3年目の活動。

「長崎の鐘」は、(長崎県被爆者手帳友の会・井原東洋一会長)が、長い間毎月9の日の午前11時02分に打ち鳴らし続けてきた。3年前から「長崎の鐘を鳴奏会」がたちあがり、8月9日には世界平和実現の願いを込めて、長崎市内の寺院や教会の鐘を一斉に打ち鳴らそうとの運動が始まった。長崎県被爆者手帳友の会は、この運動に呼応し、積極的に取り組み、打鐘に参加してくれた人々に「打鐘証明書」を発行して来たが、今年からは、ピースベルをデザインした「携帯ストラップ」を無料配布する事にした。8月6日から9..
toyoichi

9の日「平和の鐘」打鐘。ピースベル協会から「世界平和の鐘」設置要請。

9日は、毎月恒例の「平和の鐘」打鐘。長崎県被爆者手帳友の会の会員など凡そ30名が平和公演に参集して「長崎の鐘」を打ち鳴らし、原爆犠牲者を追悼した。その後、場所を移しての被爆者手帳友の会平和祈念会館での慰霊祭には、参議院議員選挙で終盤の追い込みに死力を尽くしている犬塚直史事務所から、政策秘書が出席され、全員で必勝を誓い合った。この日は、友の会語り部の田中安次郎さんから「被爆65年平和のメッセージ」を色紙で残そう。との提案があり、早速、参加者がそれぞれに言葉をしたためた。また、手..
toyoichi

岡部耕大作・演出「長崎の鐘」。紀伊国屋ホールで再演。

6月3日(木)~7日(月)にかけて、新宿紀伊国屋ホールで、岡部耕大作・演出の

「長崎の鐘」が再演されている。

今回は、カトリック中央協議会・広報による推薦を受け、主役などの俳優も新しい

顔ぶれで出演。3日の初日は、大入り満員の盛況であった。

知人や仲間たちにも呼びかけ、席を並べて観賞した。

これまでの公演内容よりずいぶん進化しており、「神の摂理論」や

「神に対するはんさい(生け贄)論」がより鮮明に主張されており、

被爆者としては、なかなかに受け入れ難い台詞が相次いだ。

舞台がはねてから、私が..

toyoichi

「ニューヨークばってん会」山口 猛会長はじめ、長崎弁で大歓迎。

「ニューヨークばってん会」は、長崎県出身者をメインに、一部佐賀県人など

他県人も加わった緩やかな親睦組織である。出会いの際には思い切り

ふるさと弁で語り合い親睦が深められており、長崎からの公・私の代表団が

ニューヨークを訪れた時には、ねんごろなおもてなしを頂いている。

今回は、バッテリー公園に近い「サウス・ウエストレストラン」で、田上富久

長崎市長・吉原 孝長崎市議会議長グループ、高見三明大司教の平和巡礼団

グループ、朝長万左男団長の地球市民長崎集会グループが合流し、

「ニューヨークばって..

toyoichi

「長崎の鐘を鳴奏会」と「平和の鐘・一振り運動」が連携。

長崎市に生まれ、つくば市に居住されている「鶴 文乃さん」と宮崎在住の「河野 和子さん」の来訪を受けたのを機に、「アジェンダNOVAながさき」の野下 千年、里 重光、林田 慎一郎、井原東洋一の4人でお会いし、「平和の鐘」について話し合った。「長崎を最後の被爆地に!」との思いから、「平和の鐘」を打ち鳴らす運動が、遠く離れている場所にありながら、同時進行していた事に驚いた。鶴さんは、タイやフランスに住み、原爆の惨禍が海外の人々に殆ど伝わっていない事を痛感して、肉親の命が軽く失われ..
toyoichi

2月9日。「9の日鐘打」と「墓参り」

9の日は、恒例の「平和の鐘打鐘」。被爆者手帳友の会の会員約30名に、観光客も加わって、11時02分から1分間、核兵器廃絶と世界平和を願って、長崎の鐘を打ち鳴らした。また、2月9日は和子の誕生日。年の数だけバラの花を贈る約束を果たすべく墓参した。亡くなってからは、赤いバラ1本を10本分に数える事にしているので、赤7本と黄色いバラ3本にした。観善寺山門のピラカンサスの真っ赤な実のたわわさに、見とれながら、お墓への凡そ200段の階段を一段一段踏みしめて上った。雨の間のわずかな晴れ間..
toyoichi

新年初の「9の日鐘打」。「9の日座り込み」も341回目。

長崎県被爆者手帳友の会(会長・井原東洋一・長崎市議会議員)は、9日(土)11時02分から1分間、平和公園で「長崎の鐘」を打ち鳴らし、2010年初めての「9の日鐘打」を行った。場所を平和祈念会館に移しての追悼・慰霊祭には、遠くは佐世保市からの参加者など凡そ30名が集まり、お互いに今年も健康に留意しながら、平和を目指す諸活動に積極的に関わって行く事を誓った。この慰霊祭には、おしぶち礼子・県議、高比良 元・県議、中村すみ代・市議が出席されて新年のご挨拶をいただき、犬塚直史参議院議員..
toyoichi

「9の日鐘打」に30人。核兵器廃絶・平和を願う。

12月9日。毎月恒例の「9の日鐘打」には、折からの小雨にもかかわらず、会員など約30名が参加した。今日は、沖縄や福島などからの修学旅行生をはじめ、観光客が沢山訪れており、「長崎の鐘」の打鐘に加わる人もあった。長崎平和祈念会館での慰霊祭では、来年2月の研修懇親会の話が盛り上がった。佐世保市九十九島観光ホテルが有力候補となっている。
090308_1306~0001001.JPG080809_1013~0003001.JPG091209_1051~0002.jpg091209_1047~0001.jpg091209_1216~0001.jpg
toyoichi

今年も、多彩なコンサート。「馬小屋さるく」は、2ルートで実施。

「アジェンダNOVAながさき」が主催する「長崎クリスマス・ページェント2009」は、多彩な催しを準備している。JR長崎駅前かもめ広場に特設ステージを設けて、12月19日(土)から24日(木)までの6日間連続して、13時~20時の間、1時間毎に20~30分程度の合唱、器楽演奏、パフォーマンスなど得意分野での発表機会を提供する。また、12月20日(日)14時からは、中町教会で「平和の祈りクリスマスコンサート」を開催する。合唱中心の市民参加型で、1団体7~8分程度の曲を歌う団..
toyoichi

早くもクリスマス飾り。長崎駅かもめ広場。「アジェンダ」も一役。

長崎駅のかもめ広場に早くもクリスマスを祝う巨大なツリーが設けられた。電飾された眩いばかりに銀色の輝きを放つツリーの頂点には、黄金の星が光っている。イベントの為の舞台も工事が始まった。「アジェンダNOVA長崎」は、12月に「ナガサキのクリスマス」を盛り上げ、特徴ある冬の一大イベントに定着させるため、4年前から一般参加の行事を重ねて来ているが、今年も盛りだくさんの企画を内定している。 1、12月20日(日)・「長崎の鐘」コンサート。(市内の教会で開催できるよう調整中)。  2、..
toyoichi

犬塚 直史参議院議員夫妻、「友の会事務所」へ来訪。

9の日の「長崎の鐘打鐘」を終えて、平和祈念館で追悼集会を行っている中に、

犬塚直史参議院議員夫妻が訪れ、衆議院議員選挙のお礼と、責任政党として、

約束の実行を結果に出す決意を述べられた。

選挙の直後には、高木義明、福田えり子両衆議院議員もそれぞれ

当選の御礼を兼ねて挨拶にみえた。

090909_1233~0001.jpg  090909_1233~0002.jpg
toyoichi

平和集会。慰霊祭など相次ぐ。長崎県宗教者懇話会主催慰霊祭にも出席。

8日18時30分から、長崎県教育文化会館で、郵政ユニオン九州など「8・8集会実行委員会」

が主催した「第13回8・8平和を考える長崎集会」がおこなわれた。

来賓挨拶に立った私は、今年から来年5月の国連核拡散防止条約再検討会議に向けた

運動の重要性と、間近な衆議院議員選挙では、よりましな政権への選択と民主的な関与の

必要性を訴えた。

引き続き、長崎原爆落下中心地公園で、19時から開かれた長崎県宗教者懇話会主催

による「第37回原爆殉難者慰霊祭」に出席した。

この慰霊祭は、世界平和の為に、神・..

toyoichi

長崎県宗教者懇話会。トーラン枢機郷を迎えて懇談会。

バチカン教皇庁諸宗教対話評議会議長のジャン・ルイ・トーラン枢機郷(66歳)が、

8月9日長崎市で開催される平和祈念式典などに参加のため、7日長崎入りされた。

この日、長崎県宗教者懇話会主催により、元船町サンプリエールで懇話会及び懇親会が

開かれた。

枢機郷は、全国から集まった諸宗教者と長崎県宗教者懇話会メンバー、及び特別招待者

など約70人の出席者を前に、「カトリック教会の対話活動について」と題する講話を行われ、

若干の質疑応答がなされた。

主催者挨拶、歓迎挨拶、紹介と通訳は、長崎県宗教者..

toyoichi

8月7日。長崎原爆の日を前にした繁忙。

今日7日は、原水禁世界大会や世界平和市長会議の開会行事、

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典のリハーサルなど長崎原爆の日の前段行事で

繁忙を極めている。

11時02分から11時32分まで、10分間隔に「長崎の鐘」を4回打鐘。

12時。友の会平和祈念会館で、長崎原爆式典の打ち合わせ。

13時。山王神社被爆くすのき展。

4時。文化観光部打ち合わせ。

14時30分。原爆被爆対策部打ち合わせ。

5時。道路公園部打ち合わせ。

15時30分。核兵器廃絶・2009ナガサキ大会。

16時30分。教皇庁諸..

toyoichi

平和の為に「長崎の鐘」を鳴らす。

8月6日広島原爆の日から、9日まで、平和の為に「長崎の鐘」を鳴奏する運動が

2年目となる。

もともと、長崎県被爆者手帳友の会が、毎月9の日に打鐘していたが、昨年7月に

舞台劇「長崎の鐘」の公演に伴って、「長崎を鐘が響きわたる街にしよう」との

思いがまとまり、推進団体を立ち上げた。

今年は、教会と寺院が9日に一斉打鐘する予定である。

広島原爆の日の今日は、10時50分から、主催者によるミニ集会を行い、11時02分から

32分まで、10分毎に4回打鐘した。

参加者には記念に鳴鐘証明スタンプを押印..

toyoichi

アジェンダNOVAながさき例会。年度後半の活動計画話し合う。

平和の為に「長崎の鐘」を鳴奏会が本格始動し、本年度実施内容の記者発表を行った。

8月6日から8月9日までの4日間、11時02分から32分までの30分間に、

10分間隔で各1分間づつ、平和公園で、「平和の鐘」を打ち鳴らす。

(9日は、慰霊式典のため半時間遅らせる)打鐘参加者には、証明スタンプを記した

記念カードを差し上げる。

また、今年からは、長崎市内の寺院、教会などが8月9日の長崎原爆の日には、

11時02分に一斉打鐘する。

願いは更に広がり、「ワールド・ピースベル協会」に対して、「世界平..

toyoichi

平和のために「長崎の鐘」を鳴奏会。第2段階へ発展。

昨年立ち上げた「平和のために“長崎の鐘”を鳴奏会」では、平和公園の「長崎の鐘」を、8月6日から9日までの4日間、11時02分から32分までの30分間に10分おきに1分間打鐘したが、今年は、長崎県宗教者懇話会が協賛して、長崎市内の寺院、教会などの鐘を8月9日11時02分から11時10分までの間に1分間それぞれに打ち鳴らす事が実行に移される。そして、毎月9日に継続する合意がなされた。来年の被爆65周年に向けて、この運動を理解し賛同する団体を大幅に増やしたい。由緒ある「世界平和の鐘..
toyoichi

久松シソノ追悼「長崎の鐘」公演。更に進化した劇作品に。

今回の「長崎の鐘」長崎再演は、ナイチンゲール記章受賞者・「感謝」「感謝」の

久松シソノさんに光を当てた公演であった。

代表世話人を代表して、朝長万左男(如己の会理事長)が、冒頭に舞台挨拶に立ち、

今年1月に故人となった久松シソノさんを追悼する主旨説明を行い、観衆に起立して

の黙祷を呼び掛けた。

「長崎の鐘」の前に、15分間に要約された「久松シソノ追悼ビデオ」が上映された。

永井隆を太陽に例えれば、月の役割に徹して来た久松シソノさんに、洸々たる光が

当てられ、この日「永井隆・神」に並んだ。 ..

toyoichi

「長崎の鐘」公演。オールスター来崎。「永井 隆の墓」に献花。

7月14日(火)18時から、久松シソノ追悼「長崎の鐘」が長崎市公会堂で公演されるのを前に、

作・演出の岡部耕大以下、永井 隆、永井 緑、久松シソノを演じる役者や助演俳優の総勢

約20人が、長崎市坂本町の国際墓地の中にある「永井 隆の墓」に献花し、公演の成功を

祈念した。

それに先立ち、一行は、永井隆記念館を訪れて、ビデオ映像や館内の資料、展示品、更に

如己堂を見学し、自ら演じる舞台劇との一体感をそれぞれに意識しているような真剣な

眼差しであった。

一行は、夕刻、12日の県北佐々町公演のため..

toyoichi

「長崎の鐘」7月14日(火)公演。記者発表。

「長崎の鐘」を成功させる会は、7月1日(火)午前10時から、長崎市政記者室

7月14日午後18時から長崎市公会堂で公演される舞台劇「長崎の鐘」を

成功させるため、記者発表を行った。

会見には、代表世話人の朝長万左男(如己の会会長)、井原東洋一(被爆者手帳

友の会会長)、事務局長の永井徳三郎(永井隆記念館長)などが出席した。

記者会見に先立って、「成功させる会顧問」の田上富久長崎市長と懇談し、

この劇が東京から鹿児島、長崎県下各地に広がりを見せていることを喜び合った。

また、11日(土)1..

toyoichi

「長崎の鐘」オールスター、キャスト。7月11日13時30分。長崎入り。

「久松シソノ追悼」・舞台劇「長崎の鐘」公演の日が迫って来た。

7月14日・18時~長崎市公会堂。

長崎県下各地での公演を前に、7月11日(土)14時に、脚本・演出の岡部耕大さん

以下オールスター・キャスト約20名が長崎市の永井 隆博士の墓にお参りし献花する。

永井隆記念館でも小憩の予定。

当日が待ち遠しい。

090623_2237~0002.jpg  090623_2239~0001.jpg
081224_1344~0002.JPG
toyoichi

ナイチンゲール記章受賞者・久松シソノさん追悼「長崎の鐘」再演。7月14日(火)、長崎市公会堂。

7月14日(火)18時から、長崎市公会堂で、「長崎の鐘」が再演される。

これは、永井 隆さんのもとで、看護婦長をつとめていた久松シソノさんの

追悼公演である。

久松さんは、昨年7月の長崎公演成功に向けて、代表世話人に加わり、

シナリオ作りの段階から全面的な支援活動をなさって、開演前の舞台にも立ち、

終わった後の打ち上げ会では、「是非、もう一度観たい」と言われていた。

今回は、如己の会、永井隆国際ヒバクシャ医療センター、長崎看護学同窓会、

長崎大学と長崎大学医学部・歯学部の医師、看護師など..

toyoichi

浦上の聖堂内に響くオルガン。天空から祈りのシャワー。

オルガンは教会天主堂で聴くのが最も相応しいように思う。

6月7日に、「第19回 インターナショナル・オルガン・フェスティバル・

イン・ジャパン 2009組織委員会」主催による演奏会がカトリック

浦上教会天主堂で開催され、運良くその機会に恵まれた。

この催しは、井伊直弼が「日米修好通商条約」を結んだのに続いて、

次々に外国との修好条約が結ばれ、ハンガリーとは「外交関係開設

140周年」、「外交関係再開50周年」を記念した友好行事でもあり、

世界的なオルガン奏者・児玉麻里さんの解説で進行された..

toyoichi

被爆者手帳友の会総会。被爆「体験者」協議会に支援金10万円を贈る。

長崎県被爆者手帳友の会(会長・井原東洋一長崎市議)は、20日13時から、

友の会平和祈念会館で、平成21年度定期総会を開催した。

会議は野口伸一常任理事の司会で始められ、開会に先立って、1年間の

長崎市内被爆者の死亡者約3、000名のうち友の会会員が約100名も含まれて

いる事から、全員で黙祷を捧げた。

次いで、元友の会被爆二世の会代表であった福島満徳長崎市議会議員が、

手元で大切に保管されていた「長崎の鐘レプリカ」を、「友の会」に贈呈された。

また、「友の会」から「被爆体験者協議会」の小..

toyoichi

6月下旬の行事、過密スケジュール。 7月は、出張6回・延べ15日間。

6月20日。今朝は先ずお墓参りから動き出す。

午後から「長崎県被爆者手帳友の会」総会。

夜は賑町自治会賀寿の会(花月)。

6月21日 西坂校区連合自治会バレーボール大会。新社会党九州ブロック協議会。

6月22日 議会運営委員会。建設水道委員会陳情打ち合わせ。

「アジェンダNOVAながさき」役員会。「長崎市民会議」懇親会。

6月23日 「亀山社中ば活かす会」役員会。「長崎の鐘」公演実行委員会。

6月24日 6月定例市議会閉会(本会議)。

6月25日 「桜ヶ丘会」定例会。被爆者5団体「政府要..

toyoichi

舞台劇「長崎の鐘」公会堂で再演。7月14日(火)19時~。

故永井 隆博士のもとで看護婦長を勤められ、「如己の会」の副理事長

であった久松シソノさんも故人となった

昨年7月の「長崎の鐘」長崎公演では、代表委員のひとりに加わり

成功のために努力されたのだったが―。

今回、その追悼公演が行われる予定である。

7月14日(火)長崎市公会堂。

主演の2人は、今回は交代する。

080514_2316~0001001.JPG  080513_1421~0002.JPG
080508_1539~0002.JPG  080906_1136~0002.jpg
090329_1128~0002.JPG
toyoichi

「長崎イン(の)クリスマス巡礼」の旅企画。 「八十八ヶ所巡り」を参考に!

長崎の新しい文化の復興を目指し、また、長崎県宗教者懇話会が

実現しておられる「平和の為の異宗教融合」の崇高な長い活動実績

にも触発されて、「アジェンダNOVAながさき」が発足して5年が過ぎた。

「さるく博06」に協賛し、注目を集めた「市民セミナリヨ」の成功を基礎

にクリスマス時期の「馬小屋さるく」の継続実施、舞台劇「長崎の鐘」

公演の成功、平和のための「鐘を鳴奏(鳴らそう)会」の結成と実行、

数々の平和コンサートの実施など地道な活動を行って来た。

文化面からの平和のネットワークも徐々に広が..

toyoichi

「長崎の鐘」9の日打鐘。大勢の観光客も参加。

長崎県被爆者手帳友の会は毎月9の日に、核兵器廃絶と

世界平和を願い、長崎原爆犠牲者を追悼する恒例の

「長崎の鐘打鐘」を行った。

この日平和公園を訪れていた観光客からも大勢が参加して、

定刻の11時02分から1分間、世界へ響けとばかりに、

長崎の鐘が打ち鳴らされた。

平和祈念会館での追悼集会では、「原爆被爆者証言の旅」で

129日間に亘った、世界一周の旅から帰って来た4人それぞれから、

活動の状況と成果が報告された。

また、ピースボートに乗船した仲間のうち、9の日行動に初めて

参加した森さん(8..

toyoichi

寺井一通 シャンソンの夕べ。平和を歌う。

NPO法人「ながさき県民医療福祉協会(理事長・稲沢陽三

歯科医師)が主催して、6日夕刻から「食菜厨房・プリマヴェーラ」

で、「寺井一通 シャンソンの夕べ」が開かれた。

寺井一通さんは長崎を拠点に「長崎から世界へ 長崎の歌(心)

を届けよう」をスローガンに、オリジナル文化の確立と発信に

献身的な活動を続けられており、1979年以来平和の歌を創作

し始め「長・崎・歌・百・景」や「平和コンサート」の開催や

合唱団を育てるなど多彩に活躍されている。

歌手生活41年目を迎えてのコンサートでは、「枯葉」..

toyoichi

「アジェンダNOVAながさき」の新年総会。

ながさきの文化復興を目指すために、多彩な活動を行っている

「アジェンダNOVAながさき」は、長崎県宗教者懇話会

(会長・野下千年・中町教会主任神父)と緊密な連携のもとに、

昨年は、舞台劇「長崎の鐘」公演の成功、長崎の鐘を鳴奏

(鳴らそう)会の結成と活動、四川省大地震のチャリティー

コンサート、列福式奉祝コンサート、クリスマスページェントなど

盛り沢山の行事を成功させてきた。

新年総会には、高見三明カトリック大司教も参加いただき、

大いに盛り上がり、来年の活動でまた新天地を開く決意を固めた。 ..

toyoichi

追悼。久松シソノさん。安らかなお眠りを。

原爆投下直後の長崎で、永井 隆博士のもとに物理的

療法科の看護婦長として、被爆者救援活動に全力を尽くし、

戦後は後進の指導と原爆の語り部など活発な運動に携わり、

ナイチンゲール章も受賞され、現在まで「如己の会」副会長

などの要職にあった。

昨年は、永井 隆原作、岡部 耕大脚本・演出による舞台劇

「長崎の鐘」の成功に向けた実行委員会では、代表委員の

一人として、大きな働きをしていただいた。

昨年の10月そのお礼を兼ねて岡部 耕大さんが来崎され、

高見大司教様や中町教会の野下主任神父様など10数人..

toyoichi

賀春。元旦座り込みで09年の仕事初め。

2009年。

明けましておめでとうございます。

三男一家での暖かな大晦日を明けると、長崎市の元旦は、

朝から雪、そして霙になり、あたかも今年の厳しさを暗示

しているかのような天候となった。

お屠蘇をいただき、お雑煮を食べて、さあ一杯と行きたい

ところながら、ぐっと我慢。

「核兵器廃絶、世界平和のための第8回元旦座り込み」である。

三男夫婦から「お年玉」を頂いた喜びを懐に、祈念像が座る

平和公園まで車で移動、三男と2人で参加した。

予定の10時30分にはまだ間があったが、既に常連のシンボル

的な本島..

toyoichi

岡部耕大さんとの二人旅。来年の奄美大島公演に向けて。

芸術が取り持つ縁。

と言えば高邁過ぎる様だが、永井 隆原作、岡部耕大脚本・

演出「長崎の鐘」の舞台劇の企画を聞いたのは、昨年

12月20日の事だった。

長崎県松浦出身の岡部耕大の高名は承知していたが、

お会いしたのは、その日が初めてだった。

彼が永井 隆生誕100年の記念の年に、長い間彼自身の

心の中で醸成してきた平和の訴えを、永井 隆の生き様を

通じて舞台劇で表現したい。との考えに共鳴し同調した。

それから脚本執筆、校正などを重ねて、今年2月に脚本が

完成した。

長崎では、「アジェンダNOVAな..

toyoichi

奄美大島の旅。(2) 被爆者代表8人と語る

今回の旅は、

①奄美市の自然保護政策調査。

②被爆者との交流。

③劇「長崎の鐘」公演の事前準備。

の3項目を主な目的にしている。同行は、岡部耕大さん。

鹿児島空港で落ち合い、奄美大島の旅が始まった。

奄美市は、市議会閉会日だったが、先ずは知人の濱田副市長

を表敬し、奄美大島訪問の目的を語り、全面的な協力の約束を

得た。

被爆者代表8人は、島唄レストラン「Come More」で待ち受け

てくれた。

思えば30数年前、「長崎県被爆者手帳友の会」が役員4名を

派遣して、奄美の県爆乙女など被爆者を掘りおこし..

toyoichi

「長崎の鐘」鹿児島市公演。来年開催に環境を整える。

岡部耕大さんとの交流が深い鹿児島市の田上裕志さんが、

10年間余にわたり「たぬき」の芸名で社会派の「一人芝居」を

演じられているご夫人の美佐子さんと二人で「長崎の鐘」の

長崎公演を観劇し、衝撃的な感動を覚え、「何としても鹿児島での

公演を実現したい」と熱心に動き始めておられる。

来年秋の公演を目指して、市の公的機関に働きかけられたものの、

ご多分に洩れず、どこの行政機関も同じように「総論賛成、具体的

協力不可」の曖昧な姿勢に阻まれている。

よせばいいのに私も「よし、一肌脱いで協力しよう」と、..

toyoichi

品川プリンスの25階と39階。そして耕大さん宅。

品川プリンスホテルの25階から、やや東京寄りの真下に

位置する品川駅を俯瞰すると、中にいて感じる広大さに

比べて意外に小さい。

前面の超高層ビルのすべての窓からは光が洩れていて

躍動感があるが、この金融不安下にみんな大丈夫かな?

などと要らぬ心配をしたりしていたが、岡部耕大さんと

「飲む約束」があって、私の長男も加わり、39階のスカイ

ラウンジに場所を移した。

岡部耕大さんは、髭面ながら笑うと何となくかわいい。

私よりも一回りも若いのに、著名な劇作家だけに風格が

備わっている。

39階からの展望も..

toyoichi

耕大さん来崎。劇「長崎の鐘」成功のお礼に。

去る7月8日から10日にかけて、長崎ブリックホールで公演された

舞台劇「長崎の鐘」は、5ステージに一般1、500名、高校生3、500名、

合わせて5、000名の観客を集めて大成功をおさめた。

特に、2、000名の大ホールを使用しての1日3回公演や、一般客の

夜2回公演など困難な取り組みであったが、脚本が2月に出来上がって

から短時間ながら、「アジェンダNOVAながさき」の全面的な協力によって、

「長崎の鐘公演をを成功させる会」を立ち上げ、共催に財団法人長崎平和

推進協会、代表世話人に著名な..

toyoichi

被爆63周年。被爆者援護充実と非核世界へ国が主導的な役割を!

8月9日、長崎は63回目の原爆の日を迎えた。

長崎市の平和公園では、午前10時40分から、福田内閣総理大臣、

河野衆議院議長、横路衆議院副議長、山東参議院副議長、

舛添厚生労働大臣、各政党責任者、広島市長、長崎県知事及び

中国始め核保有国のロシア、今回初参加のスペインなど八カ国の

駐日大使などの要人を迎えて「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」

が営まれ、鎮魂の深い祈りに包まれた。

この日、一年間に新たな犠牲となられた3,058名の死没者名簿が

奉安され、これまでに合わせて、145,984名を数..

toyoichi

8月の最も長い日。

例年の事ながら8月8日と9日は、各種平和行事等が輻輳して

繁忙を極める。

8日は、やはり忙しい1日だった。

・09時10分。精霊船製作打ち合わせ

・10時00分。「被爆者との交流・語る会」 開会挨拶。

・11時02分。「長崎の鐘」打鐘、32分まで10分毎。

・12時00分。「被爆者との交流会」閉会挨拶。

・12時10分。参加者との昼食会。

・12時30分。福祉施設立地問題協議

・13時00分。山王神社大楠被爆当時の写真展。

・14時00分。坂本国際墓地、永井 隆とグラバーの墓案内。

・1..

toyoichi

2日目も「長崎の鐘」打鐘に180人余

広島原爆の日から始めた、平和の為に「長崎の鐘」を打ち鳴らす

行事に参加した人々は、6日は4回で累計200人を超えた。

6日夕刻のテレビ報道や7日の朝刊各紙などで大きく掲載された

為か、7日も観光客などが加わり喜んで打鐘する人々が続いた。

7日の4回の累計は、約180人だった。

世話人代表の一人である野下千年さん(長崎県宗教者懇話会長

・カトリック中町教会主任神父)も参加し、打鐘に加わわった人々

に親しく挨拶された。

080807_1132~0001.jpg  080807_1112~0001.jpg
051105_1423~0002.JPG
toyoichi

「平和の為に『長崎の鐘』を鳴奏会」 初の打鐘に80人が参加

8月9日を前に長崎平和公園では、原爆犠牲者慰霊

平和祈念式典の準備がすすんでいる。

「平和の為に『長崎の鐘』を鳴奏会」では、広島原爆の日

の今日6日から9日までの4日間、11時02分から

11時32分まで10分間隔に各1分宛計4回の「長崎の鐘」

を打鐘する。

この試みは、原爆犠牲者の追悼と鎮魂、世界平和実現への

願いを込めると共に「鐘の音が響きわたる街ナガサキ」へ

向けた市民意識の啓発に資する事ができないかとの思い

から取り組んだものである。

この会は、アジェンダNOVAながさき、長崎県宗教者懇..

toyoichi

「原爆投下は、神の摂理」論に対する誤解を解く。

永井 隆博士が繰り返し、しつこいばかりに表現している

「神は浦上の地を選びたもうた」「原爆投下は、神の摂理である」

「神は生ける者に真の平和実現の為の道具となるよう思し

召した」「原爆投下は天罰ではない、人間の愚かな仕業である」

などと、神の絶対愛への堅い信仰と世界平和への揺るぎない

確信の中から発せられた言葉は、多くの著作に明記され

遺されている。

しかし、「怒りの広島、祈りの長崎」の端的な表現が先行して、

長崎があたかも「原爆投下を受認している」かのように、また、

「永井 隆の『摂理』論は..

toyoichi

「祈り」。四川省大地震救援チャリティーコンサート。

去る5月12日に中国四川省で起きた想像を絶する大地震に

よって犠牲になられた人々への鎮魂と、苦境にある被災者救援

のため、8月1日夜カトリック中町教会でチャリティーコンサートが

開かれた。

この催しは、日本で活躍している中国出身の著名な芸術家たち

の無料出演によって実現したもので、ソプラノ歌手・ユウ燕、

二胡奏者・趙国良、中国琴奏者・江 舟、瓢箪笛奏者・寥明智、

オルガン奏者・椎名雄一郎、及び野下千年神父指揮による

長崎カトリック合唱団などが出演した。

曲目は、「アメイジング・グレイス」「アヴ..

toyoichi

「歌の街だよ 長崎は」。しっぽくパラダイスの夏公演。

長崎市に根を張った劇団「しっぽくパラダイス」が20日、昼、夜2回

の夏公演を行った。今回の外題は、「歌の街だよ 長崎は」で、

かとうフィーリングバレー団、花柳寿々初社中、チンドンかわち屋、

フラダンスチーム、三味線名人などを揃えて、古くから現代まで

長崎の懐かしい歌の数々を踊りで表現した。

加藤バレー団の洗練された踊りには魅了されたが、特にドラゴン

ダンスは、圧巻。また、「長崎の鐘」がフラダンスにあれほど合うとは

知らなかった。

長崎の三大民謡の三味線演奏は、さすがにプロだと感嘆した。

芝居と..

toyoichi

「長崎の鐘」長崎公演成功を喜び合う。

「アジェンダNOVAながさき」は、昨17日夜「長崎の鐘」の総括会議を開き、

永井 隆原作、岡部耕大の脚本・演出による「長崎の鐘」の長崎公演が、

無事、成功裡に終わった事を確認した。当初、最大500人規模の「チトセピア」

で公演される予定だったのを、昨年12月20日に岡部耕大との話し合いで、

「市民会館文化ホール」に変更した時から、足が抜けなくなり、「アジェンダ」

が全面協力することになった。その後、嬉しいことに中・高校生などの団体観劇

の可能性が持ち上がり、会場を「ブリックホール」に集約..

toyoichi

今日も「平和の鐘」が鳴る。9の日打鐘。

例年より2週間も早く梅雨明けした長崎。

平和公園から平和の泉の噴水越しにみる稲佐山がいつもより近い。

今日9日の平和の鐘つきには、大分からの観光客が加わって総勢

40名近い。

11時02分、「長崎の鐘」は、いつもより高らかに打ち鳴らされた。

080709_1054~0002.jpg  080709_1055~0001.jpg
080709_1102~0001.jpg  080709_1102~0003.jpg
toyoichi

「長崎の鐘」。延べ5、000名の観賞者を集め、大盛況でフィナーレ。

7月8日から10日にかけて開催された岡部耕大作・演出の舞台劇

「長崎の鐘」は、長崎市ブリックホールでの昼夜5回公演で観客数が

凡そ5千名に達し、「長崎現象」を呈した。

舞台劇が、長崎市最大のステージを使った一般客2回の夜公演は

珍しく、集客1、700名は記録的。

また、9日の昼公演での純心中・高生1、500名による観賞も、

ワンステージでの演劇では記録的だったと思う。

活水中・高生700名の観劇マナーは、演者たちの心に響く素晴らしさ

だったと聞いた。

10日昼の南山中・ 高生に向けた公演もきっ..

toyoichi

「長崎の鐘」長崎公演。田上市長、高見大司教が舞台挨拶。

待ちに待った「長崎の鐘」の長崎公演。

長崎ブリックホールには、開場の1時間も前から、入場を待つ人々の

長蛇の列が出来た。

開幕に先立って、「公演を成功させる会」顧問の田上市長と代表世話人

10人を代表して、高見三明カトリック大司教がそれぞれ舞台挨拶を行い、

永井 隆生誕100年を記念する「長崎の鐘」が長崎市で公演される意義と

世界へ向けた平和発信の高らかなメッセージとなることを強調された。

2時間20分間息もつかせぬような、出演者全員の迫真の演技は、永井 隆

の愛と平和、カトリック信徒として..

toyoichi

浦 武さん。「保環連」会長就任祝賀会。

上長崎地区自治会連合会長の浦 武さんが7月4日の長崎市保健環境

自治連合会定期総会で会長に選任された。

略称「保環連」は長崎市内の994自治会の約8割800自治会が加盟

する長崎市最大の自治組織であり、保健、環境、安全、社会を明るくする

運動、自治振興など、行政と密接に連携し、行政事務の一端を担って

いる活動体である。

母体の上長崎地区自治会連合会では、組織する16自治会挙げて

浦 武さんの会長就任を祝い激励するため、6日「ホテルニュータンダ」で

就任祝賀会を開催した。

この会には、各自治..

toyoichi

舞台劇「長崎の鐘」の成功に全力。

7月8日、9日の「長崎の鐘」長崎公演がいよいよ近づいた。

3日夜、「成功させる会」を開き、入場券の売り上げ状況を点検してみたが、

長崎市役所の280枚や長崎県被爆者手帳友の会の50枚などは別格として、

まだまだ浸透しておらず、宣伝と集客に全力をつくすことにした。

東京での公演が大盛況だっただけに、長崎市名誉市民第1号の永井 隆の

「愛と平和」の心から、「戦争のない世界の人類愛」を表現した名作を、

ぜひ長崎市でも成功させたい。

昼公演は、市内の活水、南山、純心高校などの観賞予定でうめられてい..

toyoichi

「長崎の鐘」初日、紀伊国屋ホールで大成功。

岡部耕大・脚本、演出による舞台劇「長崎の鐘」が、26日

新宿紀伊国屋ホールで初日を迎えた。

長崎医科大学放射線医師の永井 隆は長い医療活動の中で、

大量の放射線を浴び、自己診断と同僚医師の診断で白血病の

ため余命幾ばくもない事を知っていた。

長崎原爆の2日前、浦上天主堂が見える丘の上の自宅で朝の

陽光を浴びながら、信頼しきった夫婦は26聖人の紙芝居製作に

余念がなかった。そんなとき永井 隆は、みどり夫人にその事を

打ち明けた。夫人の心の中を悲しみの風が通り抜けた。しかし、

それが今生の別れにな..

toyoichi

長崎原爆死没者追悼「9の日打鐘」に80人が参加。

長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)が、毎月決まって9の日の

午前11時02分に平和公園の「平和の鐘」を打ち鳴らす「9の日打鐘」に、

今日も常連参加の会員たちに観光客が加わり、約80名で世界に響けと

ばかりに一分間打ち鳴らした。

8月6日広島原爆の日から9日長崎原爆の日の4日間は、特別に「被爆者

追悼と平和祈念の日」として「長崎の鐘を鳴奏(鳴らそう)会」の皆さんと一緒

に11時02分、12分、22分及び32分の4回それぞれ一分間の打鐘を行う。

この運動は、長崎市内の寺院の梵鐘や教会の鐘..

toyoichi

岡部耕大と兄弟分の契り。漸く「長崎の鐘」ポスター作成に着手

昨年の12月20日に、初めて劇作家の岡部耕大さんに出会った。

長崎市名誉市民・永井隆の生誕100年を記念して、「博士の生き様と

平和への思いを長崎から発信したい」とする彼の企画作品「長崎の鐘」を

創るので、中町教会の野下千年主任神父のところに相談に来るとの

知らせがあり、野下神父さんから「井原さん暇があったら出てきませんか」

と誘いを受け、出会ったのが運のつき。

彼との「長崎の鐘」を通したやりとりですっかり意気投合してしまった。

「よし、解った。ぜひ成功させよう」とばかりに、数少ない友人た..

toyoichi

舞台劇「長崎の鐘」長崎公演を成功させる、代表世話人会開く。

長崎市名誉市民である永井 隆博士の生誕100年を記念し、劇作家の

岡部耕大さんが脚本を書き演出する舞台劇「長崎の鐘」が東京で稽古に

入る。その長崎公演を広く普及し、永井隆博士の生きざまを通じて長崎から

平和を発信するため、「成功させる会」が結成され、13日14時からホテル

ニュー長崎で「代表世話人会」が開かれた。

代表世話人には、土山秀夫元長崎大学学長、片岡千鶴子長崎純心大学

学長、高見三明カトリック長崎大司教、斎藤寛長崎大学学長、横瀬昭幸長崎

平和推進協会理事長、野下千年長崎県宗教者懇話..

toyoichi

「長崎の鐘を鳴奏(鳴らそう)会」を立ち上げる。先ずは8月に「平和の鐘」旬間を。

長崎市内には、たくさんの教会や寺院や神社があり、それぞれに鐘や太鼓が

定時に打ち鳴らされていて、長崎のまちの風情でもあった。

しかし、太平洋戦争で鍋釜供出と同じように鐘も戦争に強制的に駆り出され、

そのまま梵鐘を持たない寺院もある。

戦後、再建された寺院や教会などでは、次第に鐘の音も復活して、往年の風情を

取り戻しつつあったが、付近住民などの苦情を受けて、やむなく打鐘自粛に追い

込まれた寺院や教会もあり、長崎のまちの鐘の音は絶え絶えである。

私は過去2回市議会本会議の市政一般質問で「定刻に..

toyoichi

舞台劇「長崎の鐘」長崎公演、代表世話人快諾の嬉しいニュース。

岡部耕大演出による「長崎の鐘」長崎公演日程が決まった。

7月8日~10日ブリックホールで昼夜4ステージの予定。成功の鍵は、幅広い

後援団体の支援。その支援団体の理解を得るためには、長崎の代表的な方々に

代表世話人をお引き受けいただこうと、お願いの行脚中。

今日までに、土山秀夫先生、朝長万左男先生、高見三明大司教、片岡千鶴子先生、

浜里欣一郎先生、久松シソノ先生など皆さんが快諾下さって嬉しい限りである。

それぞれの先生から成功の為のアドバイスも頂き、輪の広がりが期待される。

今日は中町教会..

toyoichi

岡部耕大・脚本演出「長崎の鐘」長崎公演を成功させる会。いよいよ始動。

長崎市名誉市民第1号の永井 隆博士原作「長崎の鐘」が、劇作家岡部耕大氏の脚本演出により、

7月8日~10日の予定で長崎ブリックホールでの公演準備が進められている。

東京・新宿の紀伊国屋ホールで6月26日から先行公演の後、長崎、松浦などで巡回公演される。

すでに3月11日に主役の寿大聡と緑夫人を演ずる彩橋みゆが長崎入りして事前キャンペーンを

行ったが、永井 隆生誕100年を記念し、長崎発の新たな平和創造へのメッセージとして、永井隆、

岡部 耕大が目指した世界恒久平和への思いを是非長崎か..

toyoichi

舞台劇・「長崎の鐘」7月9日、10日長崎ブリックホールで公演

080311_1453~0001.jpg  080311_1450~0001.jpg

080311_1447~0001.jpg  080311_1520~0001.jpg

080311_1520~0002.jpg

長崎市名誉市民第1号に列せられている故永井 隆博士著「長崎の鐘」が、長崎県出身の

劇作家岡部耕大氏の脚本によって、7月9日、10日の両日、長崎ブリックホールで公演

されることが決まった。

岡部耕大氏は、11日に来崎し、役作りのために如己堂や永井隆記念館、長崎原爆資料館

などの関係先を訪問した主役永井 隆を演ずる寿大聡(じゅだいさとし)さんと夫人の緑役を

演ずる彩橋(あやはし)みゆさんと共に、午後2時半頃長崎市役所を訪れ、田上市長を表敬

して親しく会話を交わし、そのあと記者会見を行..

toyoichi

被爆者手帳友の会。平和公園で08年初春の慰霊祭。

 

2008年1月9日午前11時02分、長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)は、

今年初めての「平和の鐘」打鐘式を開催した。

好天気に恵まれた今日は、新たに加入した「被爆『体験者』」の10人も加わって、例年より

参加者が多く50人を超えた。

平和公園の鐘を打ち鳴らし、黙祷を捧げた後いつものように、慰霊祭の場所を平和祈念会館

に移し、被爆63年目を迎えた今年こそ、「被爆者認定制度の改善」「在外被爆者認定」「被爆

体験者対策」「被爆二世三世問題」など山積する課題の総..

toyoichi

故深堀勝一会長を偲ぶ会。希有な存在感と功績を讃えて。

 

長崎県被爆者手帳友の会(井原東洋一会長)は、昨年2月2日に死没された故深堀 勝一

前会長の一周忌にちなみ、2月4日カトリック浦上教会で追悼ミサを行い、11時からは

場所をウエルシティ長崎(旧厚生年金会館)に移して「偲ぶ会」を開催した。

この会には、伊藤一長・長崎市長はじめ国会議員、県会議員、長崎県平和運動センター、

被爆者団体、医療、福祉団体など30名近いご来賓に加え、対馬から五島にいたる県下

各地の支部長など会員代表70名が出席した。

井原東洋一会長の主催者挨..

toyoichi

「鐘の音が響く町ナガサキ」 新たな魅力を育てよう!

長崎市内には、寺院120ヶ所、カトリック教会25ヶ所、プロテスタント教会を合わせると70ヶ所、

お諏訪さんなどの神社10数ヶ所があり鐘や太鼓が定期的に打ち鳴らされて、朝夕に、平穏、安全、

平和、などの祈りの時間として人々にも受け入れられてきた。しかし、都市化現象で寺院や教会が

街の中に位置する状態となり、市民に親しまれてきた鐘や太鼓の音が、騒音と受けとられて、ホテル

などからも苦情が寄せられる事もあり、時間や長さの変更を余儀なくされてきているのも現実である。 

太平..

toyoichi

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。