So-net無料ブログ作成

新発見!エジプト展を観る。 [展覧会・美術館・博物館]

気が遠くなるような、古代の歴史の貴重な文化財と証拠品が

長崎歴史文化博物館に巡回展示されている。

世界最古の古代エジプト美術の宝庫とされる、エジプト国立カイロ

博物館の所蔵品と、吉村作治調査隊が07年10月に新発見した

未盗堀ミイラ、親子ミイラと夫婦ミイラを通じて、「古代エジプトの

ミイラと死生観」をテーマにした展覧会である。

心臓以外の臓器をすべて摘出し、70日もかけて納棺するミイラ

づくりの儀式は、現世と死の世界を繋ぐ意味をもったのだろうか?

ミイラ職人のミイラづくりに携わる映像を観て、映画「おくりびと」の

納棺師に重ね、古代と現代との人間のこころのやどに思いを馳せた。

090402_1012~0001.jpg  090401_1828~0001.jpg
090401_1830~0001.jpg  090401_1829~0001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。